ウェディングマリアのコーヒーブレイク

maria125.exblog.jp
ブログトップ

カラードレス

a0021558_128533.jpg

お母様がお嫁入りのときに、お持ちになったというお振袖で
娘さんのカラードレスを作ります。

裾や振袖に、豪華な金糸、銀糸の刺繍が施されています。
その一番華やかな部分を上半身の胸元に使います。

お母様から、娘さんへ・・・・

これは、ご本人様たちの立場になって初めてその素晴らしさを実感します。

娘に着せたいという母の想い、それを素直に受け止めることのできる娘の想い。
どちらもに、信頼感と深い愛情を感じます。


まもなく、七五三のシーズンですね・・・。

もし、私に娘ができたら七五三の記念の着ものは、自分の振袖を着せたい!
と、結婚前からずっと思っていました。

7歳時ながら、お祝いをした喜びと初めて長い振袖を着た時の
嬉しさが忘れられなかったからなのですが
私の母が大切に、その着ものを押入れの奥深くにしまっていた姿も憶えていて
さらに、その着ものは、母の実家の父が買って下さったものだということも
聞かされていました。
そうした情景と心情を受け継ぎたいな、という想いもありました。

そんなわけで、母である私は娘のあで姿に大満足したのでした♪

これは、当人だからこそわかる充実感なんですね。。。。。


今回のカラードレスもそんな想いを受け止めながら
素敵なドレスにしたいと思っています。
[PR]
by wedding-maria | 2010-10-04 12:50 | mariaのお仕事