ウェディングマリアのコーヒーブレイク

maria125.exblog.jp
ブログトップ

ウェディングドレス型紙・・・フリル

a0021558_11192795.jpg

はて?!・・・・これは、何!!

ドレスを作る上では重要な型紙の一種・・・設計図のようなものなんです。


実はこれは
a0021558_11201526.jpg

このデザインのフリル部分。


a0021558_1054584.jpg

デザインやサイズが合っているかどうかを確かめるためのフィッティング用のドレス。
これは、第一段階の状態です。



a0021558_10565787.jpg

上記の設計図に基づきフリルをつけるとこんな感じになります。



a0021558_10581435.jpg

フィッティングのすんだドレスから型紙を起こし
完成したのがこちらのドレスです。



a0021558_10585166.jpg

オーガンジーのリボントレーンが、バックスタイルを引き立てて
正面から見たときのフリルとは違った表情になります。


動きのある可愛らしさをだすためには、フリルは大切なディティールです。


ですが、型紙をつくる段階では、アシンメトリーなため合計35枚から40枚近いパターンを
作ることことになります。


この秋のウェディングもやはりフリルが大人気☆


一着づつ、お嫁さまのサイズに合わせてこの作業を何度か繰り返している最中です。


作り手としては、どれもが楽しい作業ですが、
時間と手間が大変かかるので、ヒーヒー。。。。ふぅ~ふぅ~・・・・しながら格闘中です。


さらにレース刺繍、ビーズ・スパンコール刺繍へ・・・と作業は続きます・・・・(汗)・・・・・
[PR]
by wedding-maria | 2011-07-23 11:15 | mariaのお仕事