ウェディングマリアのコーヒーブレイク

maria125.exblog.jp
ブログトップ

初春ウェディング

先週末、お忙しい中都心から最後のドレスフィッティングのために、
お嫁さまが、訪ねてくださいました。

a0021558_114940.jpg

重みのあるシルクサテンと繊細なリヴァレースを使った
クラシカルなイメージのマーメイドラインドレスです。

全貌はまだお見せできませんが
胸元にしつらえたアンティーク調のお花は、お嫁さまのお母様の手作りです。


お母様は、シルクフラワーの作家さんです。
マリアも設立当初からずっとお世話になっている
「かすみ草」さんです。


花嫁さまのブーケとヘッドドレスも、もちろんお母様の渾身の一作です。
a0021558_11125786.jpg



a0021558_1113235.jpg

花びら、一枚一枚型をとり、染色し組み立ててゆくシルクフラワー。
微妙で繊細な色合いが、このドレスにもぴったり☆
何より娘さんをよくご存じのお母様だからこそ、彼女にバッチリ似合いました。


ですが、よくご存じだからこそデザインや色合い、全体のバランスなど
他のお客様以上に悩まれたそうです。


花嫁の母・・・ですもの。
当然です。


そんな母と娘の信頼関係と、ブーケやヘッドドレスの出来栄えに
嫉妬してしまいたくなるほどステキ☆。。。。。と感じました。


1月明けの、初春ウェディング。
[PR]
by wedding-maria | 2011-12-27 11:23 | mariaのお仕事