ウェディングマリアのコーヒーブレイク

maria125.exblog.jp
ブログトップ

着物をドレスに

a0021558_075451.jpg

花嫁や花婿のお母様がお式の当日に着るファッションは、現在でもほとんどが留袖です。


最近は、ほぼ教会式の挙式ステイルで花嫁様は、ウェディングドレスを着ますね。

お父様はタキシードなのに、なぜかお母様は着物になるわけです。

ちょっと不思議な異文化の取合せが、当たり前の風景になっているのだから面白い。



今回は、その留袖を花嫁のお母様からドレスに変えて欲しいとのご要望でオーダーいただきました。

格式を重んじる場にふさわしく、ロングドレスとボレロの組み合わせで作ることにしました。

一着の着物だけからアンサンブルを作るには、用尺が足りません。

なので、ドレス生地を加えてそれをデザインポイントにしてモダンに仕上げる予定です。


実は、私の得意とするデザイン分野なんですよ♪


日本古来から受け継がれてきた伝統あるきもの文化。

ドレスに変えてもその上品さとパワーは失わず、却ってドレス生地とコラボさせるとモダンに華やかさを増してきます。


ワクワク気分のドレス作りがまたスタートします。
[PR]
by wedding-maria | 2013-03-22 00:28 | mariaのお仕事