ウェディングマリアのコーヒーブレイク

maria125.exblog.jp
ブログトップ

パリのエスプリ・・・その4・・・世界遺産

モン・サン・ミッシェル修道院
a0021558_18134568.jpg

イギリスに面したノルマンディーの海岸の岩山に建てられた修道院・・・・
島全体がひとつの修道院のようになっています。
司教オベールの枕元に大天使ミカエルが現れ、このトンプ山に聖堂を建設せよ、お告げが下され708年に造られたのが始まりとされています。

まずは頂上付近に聖堂が建てられ、あとから山の下方に向かって村が広がったそうです。
修道院も次々と建て増しされ、増築される建物を支えるために床下に上の建物を支えるためだけの部屋が造られました。11世紀のロマネスク様式から13世紀のゴシック様式にと建築方法が変わっていった推移がみてとれました。
a0021558_18431574.jpg

修道院の一番高いところ・・・尖塔に大天使ミカエル(サン・ミッシェル)が飾られています。

a0021558_18472461.jpg

a0021558_19223215.jpg

a0021558_18484184.jpg

村はレストランやおみやげ屋さんに変わり今ではたくさんの観光客が訪れて賑やかですが、昔は巡礼地だったこの地にやっとの思いでたくさんの修道層がたずねてきたのでしょうね。
a0021558_19234573.jpg

a0021558_18551043.jpg

この島の名物料理、オムレツ元祖の店は左の赤いひさしのレストランです。
フワフワのケーキのようなちょっと甘いオムレツ。
私は別のお店でいただきましたがおいしかったですよ。
a0021558_193341.jpg

この島では一番古い木造建築なそうです。
そんな雰囲気ですね。
a0021558_19253276.jpg

持ち帰りたくなってしまいそうな街灯です。
a0021558_19265094.jpg

古(いにしえ)の人たちが時代、時代の服装でこの石畳を踏んで聖堂へと登っていった様を想像してみました・・・同じ場所に立っている感動を覚えました・・・
[PR]
by wedding-maria | 2007-02-08 19:33 | 歳時記