ウェディングマリアのコーヒーブレイク

maria125.exblog.jp
ブログトップ

和柄のドレス・・・・①

a0021558_2104876.jpg

来週の仮縫いにむけて、型入れ中です。

どこに、どの柄をだしてパターンづくりをしたら良いのか、立体を組む前にならべてみます。

一般の生地と着物地のおおきな違いはその生地幅にあります。

通常ドレスでよく使う幅は120センチ(広幅)から148センチ(ダブル幅)。

それが着物は33センチしかありません。

だからどーしてもハギが多くなります。ハギ目をいかにデザインにしていくかが、またおもしろいところなのです。

形になっていくところを少しづつ、アップしていきます。
[PR]
by wedding-maria | 2007-02-14 21:12 | mariaのお仕事