ウェディングマリアのコーヒーブレイク

maria125.exblog.jp
ブログトップ

もうひとつのエンパイア・・・9月の花嫁VOL.2

a0021558_213106.jpg

今のこのショップをオープンさせる以前、
駅に近い桜川という、本当に桜並木が川の土手沿いにつづいている場所で
アンティーク専門ショップをオープンさせました。
20坪ほどのテナントショップです。東京から越してきたばかりで、まるで青山か代官山にあるような、美術館に近いような品揃えで(商品が少なかったので)贅沢なお店でした。
窓際に近い場所に道路からも見えるように喫茶コーナーを設けました。
全部で8席くらいだったかな・・・。

ちょっと離れた場所に現在も予備校があります。
その当時予備校帰りにその喫茶コーナーでコーヒーを飲んでいた、という新郎さんがお嫁様を連れて、今年の5月の終り頃、突然たずねてこられました。

美容師さんをなさっている彼女が決めていたのは、エンパイアスタイルのシンプルドレス。
「・・・ないかもしれないけど、自分ならこんなドレスを着てみたい・・・」と考えていたそうです。
それは・・・・1996年に上映された映画「エマ」が着ていたウェディングドレス。
清楚なそのドレスが違和感なくピッタリはまるステキな彼女です。

不思議です。たぶん彼女がエマのドレスに思いを馳せていた頃、私は実際に作っていたのですから。しかも、エマのドレスが紹介されていた展覧会の時のパンフまで持っていたのです。

たぶん・・・レンタルでは彼女の願いは叶えられなかったでしょう・・・。
当時予備校生だった彼が、(表看板はあくまでアンティークで、ドレス作りはたぶん何かのついでに話した程度。まして彼にとっては未来のことで・・・・)その時以来、彼女のためにマリアを思い出して下さった・・・
そしてその後移転してしまった今のショップを見つけてたずねていらした・・・・
しつこいようですが・・・・
すばらしい偶然です。嬉しくて、感謝☆・・・です。

・・・・ショップを持ったことで、たくさんのかたにお会いすることができました。
これからも・・・・ずっと・・・。
[PR]
by wedding-maria | 2007-07-11 22:31 | mariaのお仕事