ウェディングマリアのコーヒーブレイク

maria125.exblog.jp
ブログトップ

舞台衣裳・・・仮縫い

私の風邪で延期になっていたドレスの仮縫いが終わりました。

普段は大学の講師をなさったり、ご自分たちで経営なさる保育園のお仕事をしてらっしゃるかたの舞台衣装です。
専門はオペラ。
a0021558_17531948.jpg

シルクシャンタンの上にシルクシフォンのオーバードレスを羽織ることもできる2ウェイドレス。
前回はシャンパンカラーのケープカラーが肩まで大きく開いたドレスでしたが、今回はパープル系のボルドー色で作るシンプルなデザインです。

アーティストのドレスはご本人様の存在と同じくらい大切です。
ステージの袖から、定位置につかれるまでの間、観客はじっと衣裳を見入ることになります。
どんなお声のどの歌を聴かせてくださるのか期待しながら、彼女の歩く姿やドレスの動きを観察してしまいます。
お腹の底から声を響かせると、普段の彼女とは違った方がそこに存在するような・・・。
私にはどうがんばっても出すことができない魔法のようなお声を今までも何回か聞かせていただきました。

新しいこのドレスを着てステージに立つときは、また出かけていくつもりです。
[PR]
by wedding-maria | 2008-01-29 19:47 | mariaのお仕事