ウェディングマリアのコーヒーブレイク

maria125.exblog.jp
ブログトップ

小春日和・・・

a0021558_18473990.jpg

いつもの散歩道から、少しはずれて偕楽園がわへ・・・・

いつもより水かさが増しているかな・・・・。
桜川に青空と白い雲が写り、秋晴れの今日の良い日を映し出している。
a0021558_18522641.jpg

何の実だろうか・・・・。
重みで垂れんばかりの赤い塊りが、そろそろ染まりかけている紅葉を思わせる。

ほぼひと月前、いつものようにウェディングドレス製作をしながら展示会の準備を進めていたさなかに、今まで感じたことがないような脈打つような痛みが左耳の裏側から始まった・・・。
2,3日すると頭頂部あたりまで、一体がズキン・ズキン・・・と痛み、顔面の左目の周りがチリチリ・・・・・と痛み出した・・・。
一週間が過ぎたころの朝に・・・ふわ~・・・っと浮くような倒れるようなイヤな気分がしたので、あわてて、近所にある脳外科に直行しました。
診断は・・・「脳梗塞」・・・・
いきなり、血管を拡張し血液をサラサラ・・・にさせるため、と頭部に2本、肩に一本の注射を打たれました。よほど効いたのか、ふらふらになり・・・・休んでから自宅へ。
すでに展示会が始まっていたので、塞ぎ込んでしまった心と戦いながら接客しましたが不安にかられて深い睡眠がとれず、診断された3日目から4日目頃、お仕事をする気になれなくなってしまいました・・・。

ところが、脳外科へ行く前に訪ねた内科の血液検査の結果が気になりでかけてみると、結果が良好なので
「他の病院で再検査をしてみることも大切です。」と後押しされて、別の脳外科専門のクリニックで、MRIとMRAの検査をしました。
なんと!!どこにも、血管が破裂したような痕跡も、何もありませんでした。首筋から頭頂部へむかっている太い血管にも、全く異常なし!!
帰り道の景色が光って輝いて見えましたよ。

あの一週間すがるように飲み続けた7種類の薬は、いったい何だったのでしょ。
誤診の恐さを始めて知りました。

・・・と同時に、病気に苦しんでいるたくさんの方たちのツライ思いを普段健康であることが前提にあるような生活をしてきた私にとって、ほんの少しばかりですがわかってあげられる気がしました。

残りの展示会の3日間は、晴々・・・としてはりきってがんばることができました。
9月は、いろいろと身に降りかかることが多く体力的にも精神的にも大変なひと月でした。
今思うとアレは、ナンだったのでしょう・・・・警告だったのかもしれませんね。


長く過ごしてきている年月があることを自覚しましょ。
自分の身体を思いやりましょう。
今日のこの日があることを感謝しつつ・・・。
[PR]
by wedding-maria | 2008-10-12 19:44 | 歳時記