ウェディングマリアのコーヒーブレイク

maria125.exblog.jp
ブログトップ

社会起業支援サミットin茨城

a0021558_2325186.jpg

社会起業家とは、なんぞや?・・・・・

「政治や行政では解決できない社会問題を、事業を起こすことでそのコストを賄い、解決のために働く人たちを社会企業家と呼びます。」

社会起業家を支援するには、まず内容を知ることから・・・・・
・・・で、主にNPO法人の10団体が紹介されました。

既存の産業ではなく、新しい事業を自ら起こすこと。
そしてこれからは、ビジネスとして収益をあげることも重要。

正直なところ・・・・今までは、身近に感じなかった「社会起業」という概念。
でも、それって現在自分がしていることでは・・・・?

いや、利潤をあげること、営利目的ではなく、社会貢献が目的。
心に残る言葉がありました。・・・「人と地域」

人と人。人と地域をつなげる活動。
地域の活性化のために。
地域の人材は、地域の資本で。
産業・人材・まちを元気に。

その中で、私が一番身近に感じ、共感できたのが
授乳服の製作をし、産後の新しいライフスタイルを提案している
「MOーHOUSE」さん。

私にも経験があります。赤ちゃんが泣き叫んだとしても
人前ではおっぱいをだして赤ちゃんに授乳するなんてことは、できませんでした。

MO-HOUSEの授乳服ならおっぱいをあげているのに
赤ちゃんをただ、抱っこしているようにしか見えない。

それと、最近特に思うのですが
子育てをしている間女性は社会からある意味隔離されてしまう・・・。
出産前までは、専門職を持って社会貢献をしていた彼女たちが
子育てのために、その場から退かなくてはならないのは、残念だ・・・と。

・・・で、とってもおしゃれな授乳服のデザインにも感心しましたが
それよりも、産後授乳しながら、子連れで仕事ができるように
快適に母乳生活をしながら、女性が社会進出をできるように
・・・と考えて作られたという点と新しいライフスタイルを提案していること。


思いはストレートなほうが、成功しやすい。
それに、スマートなカッコよさも、社会起業が活性化するには必要なことかもしれない・・・。
[PR]
by wedding-maria | 2009-07-18 23:22 | 歳時記