ウェディングマリアのコーヒーブレイク

maria125.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:歳時記( 261 )

我が家のレモン

a0021558_22362243.jpg

冬物ラストセールが終了し、今日は定休日。

午前中に片づけの作業をしたあと、

久しぶりに、普通に流れる時間の中に身を置くことができました。


・・・・そんな気分になれた一日でした。



a0021558_2237531.jpg

まもなく収穫できるかなぁ~・・・・・プランターで育った我が家の檸檬。


3つも一枝に実がなり、いつ落ちてしまうかしら・・・と心配だったのが
どうやら、一つも落ちずに収穫できそうです。



さて、年末まで約2週間。
明日からは、集中的にウェディングの仕事に移行します。


新春に披露宴を迎えるドレスが、展示会中に縫製が進み、まもなく完成です。


年内ギリギリの仮縫い(フィッティング)もあります。
これから立体にかかります。


そして、2月挙式のお嫁さまとデザインの打ち合わせも、来週に。
どんなデザインが彼女をさらに美しくさせられるか、じっくりと考えながら・・・・


あと2週間を切りました。
普通の時間を過ごせるのは、今日だけ。
気合い入れて、2011年最後まで、がんばるぞ~!!
[PR]
by wedding-maria | 2011-12-19 22:51 | 歳時記

サンタが3人

a0021558_013612.jpg

サンタクロースが3人いるよ!!



「ど~こだ・・・・・?」    



                (すぐに、わかっちゃうね☆)

お友達がクリスマスのお菓子を展示会の差し入れに届けてくださいました☆
季節のスイーツをいつも届けてくださる優しいこころの持ち主です。



お洋服の展示会が明日で最終日です。
本日いらしたお客様が
      「ブログにでていたお洋服ですね☆ ・・・お忙しかったのでしょうね。
       そのあと更新されていませんでしたね。」
とおっしゃていました。

確かに・・・更新をさぼっておりました・・・・;;;



毎日、新しいコーディネイトをしてディスプレイを換えておりました。
なのに、アップできなかったのは、・・・・
今回の展示会は、夜いらっしゃる方が増えたこと、
なので深夜までの営業の日が多かったこと、
店じまいをしてから、コーディネイト替えをするので
さらに夕食が遅くなり、睡眠時間がなくなり・・・
そして、心の余裕がまたまた無くなっていたせいでしょうね・・・・

このごろ・・・
時間と一緒に心の余裕もなくなってしまうのです。


今日午前中は、来年6月に挙式のお嫁さまがご試着にいらしてくださいました。
どーしても、展示会のスケジュールと重なる場合もでてきます。

10年ほどまえまでは、
寝なければいいのです。寝ないでやればできる!!・・・と実践していました。
ですが、今は無理。

身体と心のバランスを上手にコントロールして時間も無駄なく大切に使いながら。
[PR]
by wedding-maria | 2011-12-18 00:29 | 歳時記

法然と親鸞 ゆかりの名宝

a0021558_1035853.jpg

今朝の「日曜美術」でも、紹介されていました。
「ゴヤ展」

開館前からずら~り・・・列ができていました。
40年ぶりの来日です。
感応的で躍動感のある「着衣のマハ」と「裸のマハ」
どちらも観たい・・・・・


ですが今回私が注目したのは・・・・・
a0021558_10401686.jpg

「法然と親鸞 ゆかりの名宝」展です。   12月4日まで。


800年もの昔・・・・
平安末期、天災や戦乱が重なり民衆は生きる力を失いかけていました。

鎌倉時代に「念仏をとなえれば救われる」と説いたのが法然。浄土宗をひらきました。
そして40歳という歳の差こそあれその意思を継いだ親鸞は、浄土真宗を。

法然、親鸞が生きた時代の混沌とした世相が現代に通じるような気がして
何かしら感じるものが何かしら答えがあるのでは・・・・興味があり出かけてみました。

思っていた以上の収蔵品が並んでいました。
生々しく残された親鸞の生涯を描いた「法然上人行状絵図」や
阿弥陀如来が亡くなる人を迎えに来る来迎図・・・のなかでも
「阿弥陀二十五菩薩来迎図」は、見事な作品です。




「南無阿弥陀仏」と唱えたすべての人が平等に救われる専修念仏。




心を休める気持ちで、出かけてみてはいかがでしょうか・・・・。
[PR]
by wedding-maria | 2011-11-27 11:06 | 歳時記

展覧会

リューシュブンカムラのオーナーでもある川澄淳展が2年ぶりに開催されます。

トゥーシューズのシリーズ・・・
a0021558_19513397.jpg

「重ナル記憶」




日常の風景から・・・
a0021558_19541350.jpg

「アトリエノ花」





a0021558_19552956.jpg

「静カナ夏」





「三月の震災で僕の中の何かが動いた。・・・・」




作家が日常感じたまま、心のなかを絵にしています。






茨城県立図書館ギャラリー(旧県庁三の丸庁舎隣)

11月29日(火)~12月4日(日)まで。・・・11月30日は図書館休館のためお休みになります。

平日9時~20時   土・日9時~17時   入場無料





作家は毎日会場におりますので、ご遠慮なく声をかけてください。
絵画を通して思ったこと感じたままを何でもけっこうですので直接作家に伝えていただけたら・・・と思います。
[PR]
by wedding-maria | 2011-11-15 20:16 | 歳時記

街はクリスマスへ・・・

a0021558_1049410.jpg

街もショップも大急ぎでクリスマスシーズンへ
模様替えをしています。

a0021558_1051470.jpg

新宿のNYバーニーズのウィンドーはいつも気になるディスプレイ。
ちょうど、模様替え中でした。


a0021558_10531550.jpg



百貨店の店内もディスプレイはクリスマスに変わっていましたよ。


例年より早い気がします。


今年の景気を物語っているように思います。
[PR]
by wedding-maria | 2011-11-12 10:57 | 歳時記

おもてなし

日本の「おもてなし」の心は、世界に誇れる文化のひとつです。

昨日は、お気に入りのお食事処へ大切なお客様をお連れしました。

地元も地元、千波湖畔にたたずむ「とう粋庵」


特別にしつらえたクロスに、お出迎えの優しい心遣いを感じまずは嬉しくなっちゃいました。

a0021558_11404721.jpg

前菜は、料理長さんが季節に合わせて趣向をこらしたもので、目にも楽しい。
特に、なすびに形を変えた実はジャガイモでつくられたなす芋は
にんまり・・・したくなっちゃう意表をつく美味しさでしたよ。
前菜が7品も☆
常陸牛のタタキは、あっさりと。秋刀魚の甘露煮はやや甘めに。
それにパリパリ・・・と大根の千鳥漬けがまた、爽やかでした。

最初にお口に運ぶ前菜ってすごく大切ね。(そのお店の評価がここで決まる、みたいなくらいに)



新鮮なお刺身をいただいて、



a0021558_1150690.jpg

お魚料理に・・・



a0021558_11504915.jpg

お肉は、あっさりめに地鶏を炙って、香ばしく。



a0021558_11515425.jpg

デザートは、カシスのシャーベットを中心に・・・。


メインディッシュの飾りつけは、秋の季節を感じさせる柿の葉が添えられていました。


お腹がはち切れそうなほど一杯にならないくらいのお料理で・・・とお願いしてありました。
まさに、ぴったりくる量と内容でした。


お連れしたお客様にもご満足いただきました。
美味しいお料理があるからこそ、さらに楽しい会話も弾んだ幸せなひと時でした。



素材をいかして、さわり過ぎない日本料理の美味しさは、やっぱり世界に誇れる「おもてなし」ですね。


「ご馳走様でした~♪」
[PR]
by wedding-maria | 2011-10-16 12:13 | 歳時記

犬塚勉展

a0021558_22512489.jpg

「日曜美術」で紹介されて、興味がありました。

綿密に描かれたその画面を見たくて、日本橋高島屋へ。

登山家だった画家が谷川岳で帰らぬ人となったのは、38歳という年齢。

自己の画風が確立されようとしていた絶頂期のその時。


面相筆で緻密に描かれた山の草木の、一本一本の細い雑草までが
触れそうなくらいに緻密に描かれています。

その後、ブナの原生林をテーマにした作品、
そして岩と水の作品へ・・・・

緊張感があるけれども、どこか懐かしく優しさがありました。



観て良かった・・・と素直に感じられる作品たちでした。




日本橋高島屋
a0021558_2343238.jpg

あまり訪れたことがなかったのですが
良く見るとレトロなデザイン。
a0021558_23145498.jpg



a0021558_23152353.jpg



a0021558_23154113.jpg

それもそのはず・・・1933年まさにアールデコ様式の時代の建造物でした。

国の重要文化財にも指定されています。
一時、改築の話があったようでしたが、現在はこのまま残すのでしょうね・・・。


秋の気配のなか銀座方面へ歩きながら、ちょっといい気分の休日になりました。
[PR]
by wedding-maria | 2011-09-25 23:17 | 歳時記

異業種交流会感動とともに・・・

a0021558_22545199.jpg

昨夜は、私が所属している異業種交流会「一会倶楽部」の200回目の記念すべき例会がありました。

オープン例会ということで、正会員さんだけでなく今まで参加されたことのあるビジターさんや、初めての方も含めて、総勢92名の参加となりました。

「この会に参加したことで、何かを持ち帰ろうと考えている方は、すぐに退席なさってください。」と
正会員幹部の挨拶がありましたが、まさにその通り!・・・なんですね。

駆け引きのないお付き合いの中で、「GIVE and GIVEN」の精神を貫きとおす覚悟でないと続きません。

昨夜はとくに代表幹事さんの200回というとてつもない継続をされてきた感謝と労をねぎらい
感動の渦に巻き込んで「泣かせてしまおうプロジェクト」がシークレットのまま進められました。
実は私もその発起人の一人。

オープン例会好例の最後のイベント、ベストドレッサー賞の受賞のあと
代表幹事が会を納めようとしたまさにその時!!
「実はこれから感謝をこめて・・・・」と
大きな大きな花束が登場し、会員さんたちが一斉に幹事さんを囲んで
正会員の一人から丁寧に書かれた感動のお手紙が読み上げられ
スクリーンには、今までの会の様子のスライドショーが流れ出し・・・
・・・・と次々と感動の仕掛けがくりだされました。

すでにその前から、幹事さんはもうグシャグシャ。。。。の涙顔。

会全体がひとつになった瞬間でした☆

その場にいられたのが幸せだと思えた感動でした・・・(♪)



実は、この200回目に参加するにあたり、私はドレスを作りました☆
ドレス屋さんである自分のオリジナルドレスをこの会のために作ることが
私らしいお祝いの表現方法だと考えたからです。
ドレスアップすることでこの日をさらにフォーマルなものにしたいという思いもありました。

あくまでシンプルで控えめなデザイン。上品に感じられる色合い。
アクセントに、このドレスに合わせて作ったバラのラリエットを巻きました。

全く予期してませんでしたがベストドレッサー賞をいただきました☆
・・・これは、本当です。
この会に参加される女性たちは、オシャレを知っているかたがたくさん参加され
和装のかたや、ロングドレス、今のファッションドレスなど
みなさん、ほんとに素敵にオシャレを楽しんでいます。



この会をとおして大切なかたに出会えました。自分が出会えると不思議とその輪が広まってゆくんですね。
さらにもっと大きくなると思っています。

とにかく感謝と感動に包まれた素晴らしい夜でした。

賞の副賞として・・・
[PR]
by wedding-maria | 2011-08-26 23:44 | 歳時記

夏休み・・・つづき

a0021558_122031100.jpg

代々木上原の住宅街のなかの、オシャレなレストラン「WEST PARK CAFE」

a0021558_12243948.jpg

前を通ったら、寄り道せずにはいられないような親しみのある雰囲気です。


a0021558_12255955.jpg

昨夜は、オープンカフェになっていてさらに解放感があり
そこだけ、別空間になっていましたよ。

サンタモニカをイメージしてつくられているカフェなそうです。
芸能界のかたも、多く訪れるらしい。

a0021558_12293054.jpg

夏休みなので、お友達たちが集まり「お疲れさま~☆」・・・・の乾杯。

ハシゴをして2軒目も代々木上原のBARで、つづきを・・・・・

おしゃべりは、盛り上がり、あっと言う間の時間がすぎました~♪
[PR]
by wedding-maria | 2011-08-13 12:36 | 歳時記

夏休み

今日から15日までちょっと長い夏休みに入りました。
a0021558_2151625.jpg


日本一人気の高い国民宿舎「鵜の岬」へお泊りをしてきました。
a0021558_21515167.jpg


人気があるので、なかなか予約が取れません。
地元県内だから近い割に手に届かず遠い存在でした。

ですが、ひょんなことから急に思い立ち震災があってのこともあり、予約を取ることができました。

a0021558_20384375.jpg

ホテルのベランダから見えた海岸線。

昨日の午後は、台風の影響だというはなしでしたが
小雨が降り、海もしけてしまい真っ白な霧の中の景色でしたが
今日は、うす曇りのなか霧が少しづつ晴れてホテル周辺の散策コースを歩くことができました。

a0021558_204508.jpg

太平洋を望む景色は、崖の地形によって海の形が変わり変化に富んで、面白い。



a0021558_20452685.jpg




a0021558_21524285.jpg

海は、荒れ気味でした。


a0021558_2153762.jpg

長良川の鵜飼いをするための鵜は、この鵜の岬から捕獲されます。


a0021558_20524981.jpg

山側の散策コースを登っていくと
鵜を捕獲する小屋があるそうですが、崖に近いためか立ち入り禁止になっていました。
ちょっと残念でした。


a0021558_20591936.jpg

白い大きな花の山ユリとは対照的に、地面に低く咲いていたこのオレンジ色のユリは、
山の中にあって目を引きました。


a0021558_21114793.jpg

太平洋を前にしてベランダから見たレストランの全景です。


お料理がとっても美味しかったぁ~☆


従業員さんたちの接客もとても丁寧で気持ちの良いものでした。


そして、お値段が安い♪


やはり、日本一人気の高い所以ですね☆


今までは、長くても4日間だけの夏休みでしたが
今年は、特別でしょうか・・・・。


母を連れて親孝行ができました。
[PR]
by wedding-maria | 2011-08-09 21:46 | 歳時記