ウェディングマリアのコーヒーブレイク

maria125.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

初夏のブライド・・・・・デザイン

お気に入りのカラードレスを見つけるのは、皆さん苦労なさるようですね。
何軒かドレスショップをまわり、試着したけれど、見つからなかったそう・・・・
そこで、
2ウェイドレスにすることをお勧めしました。
a0021558_11465472.jpg

挙式用のドレスのデザインはすでに決定済み。
それをどのようにカラードレスに変えていくか・・・・
レストランウェディングに合わせて・・・・
彼女の明るいキャラクターを生かし・・・・
個性的なイメージを尊重して色も個性的に・・・・
そしてご予算も抑えて・・・・

デザイン決定です。
[PR]
by wedding-maria | 2006-05-31 11:54 | mariaのお仕事

初夏のブライド・・・・・vol.2

a0021558_22411215.jpg

サーモンピンクの花モチーフをたくさんつけたドレスがまもなく完成です。

レースをピンクに染めて白のサテンの上にのせたので爽やかイメージになりました。
a0021558_22481061.jpg

後ろの大きめなリボンも思いっきりピンクのサテンで。

白ドレスと色ドレス、どちらの要素も含めて・・・
「My Dress」でお披露目するのも、まもなくです。
[PR]
by wedding-maria | 2006-05-29 22:51 | mariaのお仕事

届きました。

アンティークのコンテナが到着しましたよ。
a0021558_9151017.jpg

職人さんもお願いして総勢6人でとにかくコンテナから荷をおろし・・・
これだけでも、3時間。
それからが大変なのです。
限られたショップの空間にパズルのように家具を配置していきます。
天井までつきそうな3段重ねをして、通路は迷路のよう・・・
a0021558_927346.jpg

ランプシェードやカップに、花入れ、
何に使っていたのか・・・たくさんの瓶・・・・
とにかく、ワクワク気分です。。。。
[PR]
by wedding-maria | 2006-05-24 09:34 | MY SHOP

ダヴィンチコード

レイトショーが満席だったのは、私にはじめての事。

原作のスリリングなストーリーの展開がどのように表現されるのか。
これは事実なのか、それとも原作者の創作によるミステリーなのか。
問題のシーンはどのように表現されるのだろうか。

美術館での殺人現場から、暗号のような文字や数字を割り出していくシーンはもっと時間をかけてほしかったかな・・・・
なぜ死体の状態からレオナルド・ダ・ヴィンチの「モナ・リザ」にたどり付くのか。
ラングドン博士やソフィー暗号捜査官の深い知識や鋭い勘を強調してこれから始まる物語のスケールの広さを暗示して欲しかった。

3時間の上映時間の中にすべてをおさめるのには、ぎりぎりセーフという印象でした。
ルーヴル美術館からはじまり、また美術館で終わる・・・・
いくつもの謎と問いかけを残してミステリアスなまま。特に最後のシーン・・・

各国で騒動が起きるほど、社会問題にまで発展しているけれど、(信者にとっては当然そうあるべき行動だと思う)映画(フィクション)として楽しんで観れる自分は気楽な立場にいる読者の一人なのだろう。
原作者のダン・ブラウンがテンプル騎士団にゆかりのあるスコットランドのロスリン教会を訪ねたのがこの物語を書くヒントになったという。
そこから、奥深さを秘めた「ダヴィンチコード」が出来上がるのだから、興味深い。
[PR]
by wedding-maria | 2006-05-23 09:37 | MOVIE

魅惑の・・・

座っていても・・・
a0021558_19383457.jpg

歩いていても・・・
a0021558_19392854.jpg

立ち上がっていても・・・
a0021558_1940991.jpg

魅惑的なベルちゃんです。

なぜって?
なかなか人になびかず、どこまでも MY WAY
泣くこともほとんどせずに、寡黙なベルちゃん。

そうなると、つい追いかけて触りたくなるものなんですよ。
ところが、、、ダッシュで逃げる。

ますます魅惑的・・・・
[PR]
by wedding-maria | 2006-05-18 19:46 | ねこ・ねこ・ねこ

自然の恵み

a0021558_17265682.jpg

この葉っぱ、おわかりになりますか?

「そ~んなの当たり前にわかるヨ」というかたは、田舎暮らしの経験のある方じゃないかしら・・・

ふきと三つ葉です。
勝手に野山に生えた野生の野菜です。

「母の日」のプレゼントを携えて実家に行き、すぐ近くの川べりで摘んできました。

旬の野のお野菜・・・・ごちそうです☆
[PR]
by wedding-maria | 2006-05-16 17:38 | 歳時記

シンプルドレス・・・ホワイト

a0021558_1951828.jpg

清楚なイメージで余分なデザインもいれずに
「The Wedding dress」
a0021558_1912113.jpg

襟周りにお花を並べたシンプルさがかえって新鮮☆・・・でしょ。
バックスタイルも・・・どーかな。

久しぶりに「コンシェルジュ水戸」のHPを開いてみました。
ビックリ!!
お洋服の展示会にかかりきりだったのですっかり忘れていました!

「女前になろう」にしっかり、ちゃっかり・・・・MARIAさんがアップされておりました!

興味のない方は、見ないでくださいね(笑)
[PR]
by wedding-maria | 2006-05-12 19:23 | mariaのお仕事

初夏のブライド・・・・・vol.1

a0021558_189326.jpg

挙式用の白ドレスでもなく
ご披露宴の色ドレスでもなく
浅い色合いのお花を襟ぐりにたくさん付けて
だけど、ドレスは白で。
7月の花嫁は、神前式の挙式です。
綿帽子に白無垢で日本人なら一度は着てみたい衣装ですよね。
だけど、「ウェディングドレスも着たい」
・・・・とっても、わかります。

白のサテンの上にピンクに染め上げたリヴァーレースを乗せて襟ぐりにはこのお花をつけることで、白ドレスの神聖さをのこしながら、パーティーの華やかさもいれることにしました。

これから、縫製にかかります。
[PR]
by wedding-maria | 2006-05-09 18:27 | mariaのお仕事