ウェディングマリアのコーヒーブレイク

maria125.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2007・Spring-Summer Collection

早くも来年の春・夏物のオーダーをしてきました。

ウェディングドレスのオリジナルデザイン・製作がmariaのメインのお仕事ですが、年に6回期間限定(約一週間)でお洋服の販売もしています。

元アパレルデザイナーなのでお洋服に携わるお仕事は、とっても楽しい。
アトリエにこもりがちな私に刺激を与えてくれるし常に視野を広げるにも役立っています。

MARIAのアトリエを開く以前に勤めていた会社の社長さまのご厚意で販売をはじめるきっかけをいただきましたが、それもすでに6年目にはいりました。

そして今年、自分が大好きで普段のお仕事にもよく利用しているブラウス専門店との契約をいただくことができました。全国の有名デパートに直営店を置くナラカミーチエ。
本店はイタリアです。(イタリアサイトのHPがBGM入りでクールなのでこちらを紹介します)

9月展からのスタートです。
楽しみです。
エキサイトな気分で皆様をお迎えすることになりそうです・・・・
[PR]
by wedding-maria | 2006-07-28 07:43 | mariaのお仕事

M:i:Ⅲ

イーサン・ハントは、とにかく走っていましたね。

昨夜、ちょうどミッションインポッシブルがテレビで放送されていたので、それもまた観たのでちょっとした比較もでき、Ⅲを楽しめました。

トム・クルーズはアクションスターというイメージが強く実はシアターで観たのは初めてなのです。当時あんなに話題にのぼり、バラエティなどでも真似されたCIA本部へ進入した際のクモのようなあのシーン・・・・PRで見ただけであまり気にもしていませんでした。
(昨夜改めて観たら、かなりクールでした☆)

ところがあるきっかけで「ヴァンパイア」という作品を観る機会があり、ブラット・ピットと共演で私のイメージとは違うトムクルーズがいて、演技派でもあるんだな、と楽しみにしていました。

今回の不可能なミッションは何か?つい期待しちゃいますよね。
ヴァチカン宮殿に潜入するシーンは実に見事。
そしらぬ顔ですっかり司祭の一人になってるあたりは、ゾクッ!としましたね。
ウラで操っていた黒幕が実は別人で・・・・というあたりは、こうしたスパイ映画にはありがちなこと。そいつを妻のジュリアンが銃の扱いには素人なのに、見事にシュートしたのにはスカッとしました。

有名なこのテーマソングは、このミッションインポッシブルのようなストーリーのテレビドラマに使われていたのと同じだそうで、白黒のそのドラマ、観てみたくなりました。
[PR]
by wedding-maria | 2006-07-23 17:58 | MOVIE

小泉内閣メールマガジン

a0021558_17243211.jpg

毎週木曜日に配信される小泉内閣メールマガジンを当初から愛読(・・・・というほどでもないが・・・)している。
小泉首相の爽やかなお顔(毎日のようにテレビに映し出されるのだから首相になられる方は爽やかなイメージが良いですね・・・)を、思い浮かべつつ、私にもわかり易い言葉や内容でつづられた文章を身近に感じていました。
任期が終えられたあとは、やはりなくなってしまうのでしょうか。大切な情報源だったのですが。

今日の話題は中東和平とサミットG8。
詳しくは「政府インターネットテレビ」で、とあったのでクリックしてみました。

画像は動きますがぎごちなく、数秒うつしだされると「バッファ中」になり画像がとまってしまいます。
これは、つないでいる回線のせいなのでしょうか・・・
ほんとはスムーズに動くものなのでしょうか。
観づらいので、ほどなく止めました・・・;;;

写真はこの前のドレスに追加でつける花びらをかすみ草さんにお願いしたところ、ダンボールを上手にくりぬいて送ってくださいました。
なんだかステキなのでパチリ☆
やっぱり、アーティストですね。
[PR]
by wedding-maria | 2006-07-20 17:47 | 歳時記

アンタがウワテ!!

ネコちゃん除けの新聞をテーブルいっぱいに広げてお出かけに行ったのです。

・・・・・が、

戻ってみると
a0021558_858830.jpg

「参りましたぁ~」

しかも、肌かけ布団!?

テーブルの端っこにもう一匹
トドのごとくチロ姉御もふんぞり返ってお昼寝中でした・・・・

自宅から約2時間近く・・・
車を飛ばして知り合いのご夫婦で営んでいるイタリアンレストランへ出かけてきました。

イタリアで修行したというシェフであるご主人様の家庭的なお料理と若い奥様の接客の心配りにすっかりリラックスさせていただきました。
パリパリでうっす~い皮のあっさりした味わいのピザ、はじめての食感でサイコーでしたよ☆

年内中に、お店を大きくするそうです。
エールを送りたいですね。
[PR]
by wedding-maria | 2006-07-18 09:02 | ねこ・ねこ・ねこ

美術展

すぐ近くに大きな美術館があるので興味のある展覧会はだいたいでかけていきます。
・・・・・が、内容に納得のいく展覧会は多くはありません。

今回は「ルネサンスからロココまで」と題されてレンブラント、ルーベンス・・・と画家の名がでていたので、いってみました。

ルネサンス以前は特に聖書に題材をおいた宗教画が主でしたが、人間回帰とも言えるこの風潮により神の子、イエスも人間的に捉えられそうした絵画が描かれるようになりました。
画家たちも自分の個性をだした独自の手法で描くようになり、あまりにも有名なダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロなどの隆盛期を経て、ボス、デューラー、レンブラント、ルーベンスなどの異才を放つ画家たちがすばらしい作品を残した時期でもあります。

ヨハネ・パウロ2世美術館所蔵・・・ということでしたが、作品数に限りがあるとはいえ、特にレンブラントやベラスケス、ルーベンスの作品がもっと多く展示されていれば良かったなあ、と思ってしまいました。
不思議なもので(もちろん好みもあるのでしょうが)惹きつけられる絵画というものは
作品がたくさんある中でも、独特の光を放っていて(オーラなのかな・・・)その前からなかなか動けなくなります。2、3点そんな作品がありました。

帰るがけに売店でかなり簡単ではあるけれど、わかりやすい本を手にいれました。
a0021558_23433385.jpg

[PR]
by wedding-maria | 2006-07-16 23:56 | 歳時記

梅雨の晴れ間

a0021558_11263793.jpg

暑さと湿気でネコたちもだらり~ん。。。といているこのごろですが
今日は薄日もさしてやや爽やかです。
ベランダを開けるとすぐさま吹っ飛んできたチョコちゃん。
空を眺めて
外の風を感じて
飛んでいる鳥を目で追い・・・・

ほんとは、お外を駆け回りたいんだろうなぁ~と思いつつ。

梅雨の間の小休止。

そろそろ梅雨も開けるかな。
[PR]
by wedding-maria | 2006-07-13 11:37 | ねこ・ねこ・ねこ

定休日なので・・・

フランス×イタリア戦
明け方3時過ぎに起きてしっかり観ました。
どちらを応援していた、というわけではないのだけど、いつの間にかフランス側のサポーターのひとりになっていました。
平均年齢30歳というフランスチーム。前回のワールドカップに出場した選手も多く経験も豊富。
なにより、2002年のときに全く活躍できなかった(確か怪我をしていたせいもあって)ジダンがきわだって、活躍しているのがすばらしかった。
ドリブルのテクニック、パスの正確さ、一見それほど俊敏に思えないような走りもボールを蹴りだすとスゴイ!!後半のヘディングシュートが決まらなかったのがそうとう悔やまれたに違いない・・・・が、しかし、選手に向かってヘディング・・・・それは、ないだろう・・・・
目を疑うような一瞬が映し出されて。

サッカーは最後の一瞬まで、どうなるかわからないというけれど、まさにそうでした。
ジダンがMVPに選ばれたことがせめて嬉しい。
[PR]
by wedding-maria | 2006-07-10 21:39 | 歳時記

はみ出してますよ。

a0021558_848720.jpg

天井に届きそうなほど高いチェストから顔を半分はみだしてるのは、ベルちゃん。

テレビに飛び乗ると急加速で次のターゲットのクローゼットに飛び移り

すぐさまこのチェストの天井に達します。

そこを砂場と勘違いしてるのかゴロン。。。ゴロン。。。はげしく寝返りしたあと

ほお~っと・・・・ひと休み。

時には寝返りしすぎて、この高さから落ちてきたり・・・(笑)

家具の天井が大理石だから冷た~くて、気持ちいいのかも・・・・

アップのボケ☆ベル
[PR]
by wedding-maria | 2006-07-07 09:13 | ねこ・ねこ・ねこ

初夏のブライド・・・・・vol.3

a0021558_12334647.jpg

kasumisoさんからコサージュが届きました♪
ドレスにお花がつくと、ぐっと華やかさが増してきます。
グリーンの爽やかさが今の季節にピッタリ☆

昨年くらいから特にマーメイドドレスのご注文が増えてきました。
このドレスも、挙式時はスーパーシンプルなマーメイド。
それがかえって、彼女らしさを演出します。

挙式のあと、披露宴ではこのブラウスJKを重ねてカラードレスとして再登場します。

2ウェイドレスは着ている本人が1番楽しいのだと思います。
自慢できるお気に入りのドレスを着ること・・・・これが1番大切ですね。
[PR]
by wedding-maria | 2006-07-01 12:51 | mariaのお仕事