ウェディングマリアのコーヒーブレイク

maria125.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

帽子のある風景

今日も大変な暑さでしたねぇ・・・。
少しでも地球のためになるなら・・・と、クーラーを高めの温度に設定して汗だくになりながら
型紙作りに没頭しておりました・・・。

以前、アンティーク物に目覚めた頃・・・
ガラス物が大好きで、その曇ったような乳白色に魅せられラリークの香水ビンなどを集めたのですが、行きつけのアンティーク屋さんでたまたま帽子を見つけてから、いつの間にかアンティーク帽子の収集家になってしまいました。
かなりの数、集めました・・・。実際それらを被って通勤もしてましたね・・・・。
懐かしい・・・。

最近ウェディング用の帽子を久しくみていませんでしたが、急にブリムの大きな帽子が新鮮に思えたのです。
エンパイアドレスに帽子を被せてみました。
a0021558_1930942.jpg

本当はエンパイヤドレスには、ちっちゃな帽子が似合います。
でも、こんな帽子のあるウェディング風景も今の季節なら特に良さそうですよね。
[PR]
by wedding-maria | 2007-06-27 19:46 | mariaのお仕事

秘密の2ウェイ。

雨の中、都内からドレスの仮縫いにいらして下さったのは、実は私の学生時代からの友人とその娘さん。
ドレスには、二つの秘密がある・・・・
a0021558_22214850.jpg

ひとつは・・・・
デザイン上の秘密。
海外挙式と国内披露宴をするための2ウェイドレスになっていること。
どう、変化するかは、ドレスが出来上がってからのお楽しみ☆
ふたつめは・・・・
ドレスのデザインが当日まで秘密にされること。
新郎さんにはもちろん、家族にも・・・・。

なんだか楽しそう♪・・・でしょ。

私の子供達がまだ3,4歳だった頃、小学生のちっちゃなお姉さんは、遊びにくるとよーく面倒をみてくれました。
その子がもうキラキラと輝く花嫁様になりました。
自分の家族を含めていろいろ昔の頃の様子が思い出されてしまいます。

ドレスがとっても似合っていましたよ。
ウェディングと披露宴のために価値のある2ウェイドレスになりますね。
[PR]
by wedding-maria | 2007-06-24 22:47 | mariaのお仕事

セール後半・・・と読書

24日までのマリアの夏物セールもラストスパートにかかってきました。

デパートや専門店も年々セール時期が早くなってきています。
そろそろ初秋ものを展示するブランドもあるくらいですものね。
全くの競争の世界ですね・・・・。

そんな合間をぬって・・・
すこしづつしか時間がとれずなかなか遅々と進まなかった、こちらもやっとラストにさしかかってきました。
a0021558_09754.jpg

ずいぶん以前に手に入れていながら、ずっと本棚に飾ってありました。
重たい内容の長編ものなので、ちょっと敬遠していたのですが・・・。

現代の人間社会の深刻な問題を表面化させたような内容でサスペンスに物語が展開していきます。
実際、小説ではない事実が本物の事件になってテレビで放送されていること考えると
まるでドキュメントな内容でショッキングな部分も多く途中、ついていけないかな・・・と感じたりもしました・・・・。

赤ちゃんは産まれたときは、みんなが同じ人間で平等である。誰もがそうわかる。
ところが、育てる母親、父親によって、また取り巻く環境によって、当たり前だがその後の人間形成が作られていく。親達が社会が健全なら、やはり全うな人に育つだろう。でも健全な環境でなかったとしたら・・・・。

まだラストまではもう少し・・・・。
ついつい夜更かしになってしまう・・・・
[PR]
by wedding-maria | 2007-06-23 00:30 | 歳時記

バラのリングピロー

まもなく7月・・・
秋・冬のウェディングへ向けて一斉に地元誌がウェディング特集を打ちだす時期なんですね。
年間契約の一社のほかに今回はさらに2社と契約。

ん、待てよ・・・・広告のほかに何か・・・!・・・(いつもは広告だけなのですが)
そうだ!!リングピローの講習会を開きましょ☆
・・・・で、大好きなバラの花でリングピローを作る講習会の参加募集も呼びかけることにしました。
a0021558_2215260.jpg

花びらの一枚一枚をクラフトボンドでつけていくだけの簡単な作業で
ステキなリングピローが作れます。
バラを載せるピローを手縫いしても2時間かからずに出来上がります。
花びらは、全部で17枚。かすみ草さんにお願いしました。
長いおしべに、新郎さんの指輪を・・・・。
短いめしべには、新婦さんの指輪を・・・・。

神聖な指輪を載せるリングピロー。
どの教会にも置いてあると思うけど、誰かが指輪を載せたリングピローを自分たちも使うのではなく、自分たちだけが使うリングピローにしたら、神父さまが渡してくださるリングもずっと神聖なものになるんじゃないかな・・・・。手作りだったら感動も倍になります。
[PR]
by wedding-maria | 2007-06-19 22:25 | mariaのお仕事

SUMMER COLLECTION LAST SALE

今日から、マリアショップの婦人服夏物最終セールが始まりました。
セール・・・となると
自分に合った「このデザイン」を捜すには
できるだけたくさんある中から選ぶのが率が良いわけで・・・・
そうなると、オープン早々から皆さん、足早にショップへ駆け込むいきおいで
入って来られるわけで・・・・
・・・・本当にありがたいことです。

女性の皆さんは、それぞれにお仕事をもっていたり、子育てをしていたり、家庭のこと、地域のこと、離れて暮らすご両親のこと・・・・健康のこと、美容のこと・・・・・
まあ、あげていったらきりがないほどのたくさんのことを抱えて生活しています。

ですから、どうぞ、ご主人様・・・・
お買い物の時間も、私たちの大切な生活の一部なんです。
ちょっとくらい予算がオーバーしても許していただきたい・・・・・(^^
家庭円満の秘訣かな・・・・。
[PR]
by wedding-maria | 2007-06-15 20:21 | mariaのお仕事

お散歩中・・・・に。

定休日。
久しぶりにのんびり。。。。。
お天気も爽やか。
いつもの散歩コースから、思い切って千波湖をぐるり・・・・としてきました。

a0021558_20483265.jpg

ながーく伸びたこの首は・・・・コクチョウ。

a0021558_2049546.jpg

一心不乱に巣作り中です。
お急ぎのご様子です。体は全く移動させずに、とにかく首を伸ばして奮闘中でした。

a0021558_2053310.jpg

こちらは・・・休憩中?・・・いや、おさぼり中かな。

a0021558_20543136.jpg

産毛のひなたちは成長盛りですね。草をついばむのに熱心です。

a0021558_2057126.jpg

カルガモの親子は愛嬌たっぷりで癒されますねぇ。

普段は急ぎのお散歩なので、湖を一周せずにかすめるようにしながら美術館の脇を通り抜けていってしまいます。

ほぼ毎朝、湖を一周ジョギングしていた頃もありました。
ずいぶん昔の話です・・・;;;

あの頃、コクチョウは4,5羽ほどでしたが今日の印象では20羽近くいたような・・・
コクチョウが大繁殖したのか・・・
お散歩をおさぼりしていた期間が長すぎたのか・・・・

気持ちの良い休日になりました。
[PR]
by wedding-maria | 2007-06-11 21:21 | 歳時記

キスリング展

a0021558_2142171.jpg

実は・・・・正確にキスリングだと認識して観たのは初めてでした。
印象派のほかの画家たちの作品はこれまでにも、見る機会があったので、だいたいはわかっていましたが、以外や・・・キスリングに出会った記憶はなかったのです。
ポーランド生まれなそうです。
他の同時代の画家たちとは違う強い、原色に近いような色合いとストレートな表現方法にその土地柄が少なからず影響しているような印象を受けました。
果物を卓上にころがした構図はセザンヌの描く静物画ににているのだけど、全く違う感性です。風景画は・・・・私には何も伝わってきませんでした。
いくつかの人物像に、興味をそそられる作品がありました。
ポスターになったこの作品もアール・デコ時代の匂いが感じられ、背景の繊細な色合いとか細いイメージなのに強さを感じる女性の美しさにしばらく見入ってしまいました。

ファッションもそうですが1900年代初頭のパリは、画家たちにとっても変化があり活気に溢れた魅力ある都市でしたよね。
個性のある画家たちがたくさん集まっていました・・・。
いいなあ・・・・。
その時代に行ってみたいですね。空気を感じてみたい・・・。
[PR]
by wedding-maria | 2007-06-07 22:34 | 歳時記

着物地ドレス・・・・第二弾

a0021558_22184170.jpg

前回のお振袖でつくったドレスの広告記事を見て
お祖母様のお着物でドレスを作りたいというお嫁様がいらして下さいました。
5,6着の着物と、反物、帯や帯止めまでお持ちいただきました。
大正時代のころか、渋い色合いだけどやはり粋な華やかさがありますね。
たくさんある着物の中から
配色に良さそうな2着を選び
合わせて全面に柄が織り込んである帯をアクセントに使うことにしました。
a0021558_22373473.jpg

オーガンジーを加えたデザインもおもしろそう・・・・

着物だからと、それを意識しすぎたデザインは好きじゃない。
あくまでドレスの素材として使い、さりげなく和のテイストを生かしてデザインしたい。

お嫁様のお母様のロングドレススーツとお姉さまのフォーマルドレスも着物地でご注文いただきました。
まったくアイテムの違うものを着物地で一度に作れるので、おもしろくなりそうです。
[PR]
by wedding-maria | 2007-06-05 22:49 | mariaのお仕事

只今、準備中・・・キスリング展に寄せて

a0021558_23304535.jpg

おもしろい感覚で、あるイベントに参加させていただくことになりました。
偶然にもプリザーブドフラワーのトータルプロデュースをなさっている作家さんから
お声をかけていただいたのがきっかけです。

ここはどこ?・・・・・かと言いますと、
マリアショップのすぐ近く、地元の近代美術館の中。
さらにその中のフレンチレストラン。

今日から7月20日まで「キスリング展」が開催されます。
美術館で開催される展覧会に合わせて、その内容に触発されるイメージから
各自の専門とする分野でレストランの雰囲気を変えよう・・・・と
絵画作家・フローリスト・ドレスデザイナー(マリア)がコラボレーションすることになりました。
新しい試みです。
a0021558_23522177.jpg

今回は
キスリング→エコールド・パリ→パリの花嫁(またはジューンブライト)
・・・・ということでこんな雰囲気になりそうです。
壁に飾られた作品(絵画)だけでは、美術館と同じ感覚・・・になってしまうところに、あえてレストランという空間を借りて、より俗っぽいドレス(立体)をおき、その仲を取り持つのが、プリザーブドフラワー、ということになるでしょうか・・・・。

ここでの主役は、あくまでレストランに来られるお客さまでありお料理です。

実際に、この空間のなかでお食事やお茶をしてみないと
この空間が成功なのかどうかは、わかりません・・・・。

何もしらずにはいって来られたお客様がどんな感想を持たれるかも楽しみです。
[PR]
by wedding-maria | 2007-06-01 00:14 | mariaのお仕事