ウェディングマリアのコーヒーブレイク

maria125.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

年内最後の・・・

冬物ファッションラストセールを12月早々に行うには、仕入れは今日しか空いている時間がない、ということで急遽昨日おでかけしてきました。

メインの商品は、私が以前アパレルデザイナーとしてお勤めをしていた会社のものです。
ジーンズなどのカジュアルものから、フォーマルなエレガンスタイプのデザインも手がける会社でブランドが多いときは7つか8っつありました。

その会社が12月に、引越しをすることになりました。
元同僚とここでの昼食をゆっくりいただくのも、最後かもしれません。
a0021558_22215274.jpg

ミニ会席
充分すぎるほど贅沢なランチです。
粋な演出のイチョウの葉は、千駄ヶ谷駅前のイチョウ並木の葉っぱだろうか・・

現在の自分があるのは、この会社での経験があったからこそ。
たくさん勉強させていただき辞めてしまった今でもお付き合いができるのだから・・・感謝です。
ひとつの会社を通してたくさんの人たちが関わりをもって生活しているのだから、会社の持つ意義は大きいね。まだまだ、お世話になります。
[PR]
by wedding-maria | 2007-11-28 22:40 | mariaのお仕事

朗報です!!

ベルちゃん、無事帰還!!
a0021558_18373434.jpg

しつこいほど、家のまわりを名前を呼びながら捜しました・・・・。
ベランダからチョコちゃんが下をじっと見ています。
「ベル~・・・ベル~・・・」

・・・・
          「ニャオーン!!・・・」
はっきりと返事が・・・・。

ホントに、嬉しかったです(^^

疲れたのでしょう・・・半日以上おコタにはいったまま、でてきませんでした。
やっと動き出して、ご飯をたべましたよ。
どこで、何をしていたやら・・・・夜はどこで寝たのか・・・・誰かと喧嘩したのか・・・・
埃だらけになって、表情がノラっぽくなって、ややこけた感じに。
とにかく・・・ほっとしましたぁ~・・・・

ところが、ベルちゃん(今までは我が家のボスでした)に対して、従順だったチョコちゃんが唸りはじめました。近くに寄る度に、威嚇してるのか恐がっているのか・・・・
ほんの3日ほど、留守にしただけなのに、ネコ社会になにがあったのか・・・・?
少し、見守りましょう。

それにしても、おさわがせ致しました。
今朝は目が腫れるほど、昨夜は泣き通しでしたので・・・・
今となっては、笑い話ですが、娘や息子にも慰められ、みんなのやさしさにまた涙して・・・・

ありがとうございました。
[PR]
by wedding-maria | 2007-11-24 18:56 | ねこ・ねこ・ねこ

ベルちゃん!!

ベルちゃんがいなくなってしまったんだよ・・・・
つい、この前バラの葉っぱをもぐもぐしていたのに・・・・・・
a0021558_18263092.jpg

臆病で、誰かが来るとどこかへ隠れてしまう小心者なん。
a0021558_1828346.jpg

お外を歩いたことがない家ネコだから、きっともう、飼い主の家なんてわからなくなってしまってる・・・。
昨夜、気がつかずに。
今朝チョコちゃんと二匹でベットの中にもぐりこんで寝ているはずが見当たらず・・・・
ひょっこり、どこからか出てくるのが常だったから、待っていたんだよ・・・。
でも、ごはんにも来ない・・・

ベランダから隣の屋根に飛んだのかな・・・それしか考えられない。
外はすごーく寒くなってる。
普通のねこちゃんなら、きっと戻ってこれるはず。
だけど、ベルちゃんは・・・・どおかなぁ・・・・。
ほとんど泣かないベルちゃん。かぼそ~い声をだすだけだから、戻ったとしてもわかってあげられるかどうか・・・・
a0021558_18351395.jpg

おうちの中は、ぬくぬくだよ。
はやく、戻っておいでよ、ベルちゃん。
[PR]
by wedding-maria | 2007-11-23 18:42 | ねこ・ねこ・ねこ

2ウェイドレス

厳かに・・・教会で挙式を挙げ、
a0021558_1993416.jpg


場所を変えて、ホテルでのパーティーでは、可愛らしく華やかに☆
a0021558_19213137.jpg

ピンク色のブーケを持った花嫁さんは、さらに輝くね。

a0021558_19134113.jpg

バックリボンもピンク色。
ウェディングだからこそ、女の子だからこそ♪
[PR]
by wedding-maria | 2007-11-20 19:17 | mariaのお仕事

続三丁目の夕日

一回目よりも、たくさん涙でちゃいました~・・・・

それぞれの人間ドラマが盛りだくさんで、昭和30年代の時代性がこれでもか・・・というほど盛り込まれていましたね。
一作目に感じた西岸良平の原作を彷彿とさせる漫画っぽいところが、変に気になる感じが無くなり、自然に映画の中に入り込めたのが、さらに感動につながったかな・・・。
あ、先がみえみえ・・・・みたいなベタな部分もかえって素朴さが出て、良かったよね。

誰が主人公・・・というより、やっぱり昭和の時代そのものがメインなんだろうなぁ。そのころには確かにあった将来への輝く夢が、夕日に託されて「きれいだねぇ~!!」って終わるラストシーン。明日もあさっても、50年後も同じようにきれいな夕日が見られる・・・
懐かしい~しあわせが、今よりはずっとのんびりで、おおらかで純粋な時間の中で、育てられた時代だったんだよね。

東京国際空港の「TOKYO」の赤い文字が妙に懐かしく印象に残りました。
[PR]
by wedding-maria | 2007-11-19 21:44 | MOVIE

カメラは見た!

ふたたび、ベルちゃん。
a0021558_23463392.jpg

なぁにをしているのかなぁ~・・・
a0021558_23475376.jpg

お口をモゴモゴ・・・・

え~っ!!
バラを食べています。
正確にはバラの葉をたべています。
・・・・どおりで、階段の踊り場に葉っぱの細かいクズがパラパラ・・・落ちていたんだね。。。

ネコの草を早く調達してあげなきぁね。

それにしても、バラの葉を食べる習性があるとは・・・・
[PR]
by wedding-maria | 2007-11-15 23:56 | ねこ・ねこ・ねこ

ベルちゃん

ベルちゃん・・・・

ほっかり。。。。。
a0021558_2335062.jpg

朝、晩がずいぶん冷える季節になってきました。
冷え性の私としては、ベルちゃんのこのぬくぬく・・・・の毛並みがうらやましい。

空気も乾燥してきましたよ。お肌のお手入れを丁寧にせねば・・・;;;
今年は例年よりもインフルエンザが早くから流行しているらしい。
どなたからも、いただきたくありません・・・・。予防接種をしておいたほうが良さそうですね。

実は。。。
ひょんなことから、髪型を変えました。
10年近く、チリチリ・・・ロングヘアーだったのを、ストレートっぽいソフトカールにしてみたのです。そう、そう・・・ファッション雑誌を開くとかならずモデルさんたちがしている最近流行の・・・・。
後ろ姿はまるっきり別人です。
鏡にふと・・・うつると、「誰?・・・」みたいな(笑・・・)

たまには、いいでしょ・・・・。
[PR]
by wedding-maria | 2007-11-13 23:21 | ねこ・ねこ・ねこ

美しさと喜びのために・・・

先日・・・・あるセミナーに参加しました。
a0021558_13222398.jpg


ずいぶん以前の話なのですが、16年ほど前に
県内のこの地元より北の里山を舞台に「クリスト展」が開催されました・・・・(スケールが大きいので開催よりは、実行された、かな。
私の小さな子供達を連れて、鑑賞(体験)に、たずねていきました。

日本の原風景に近いような細い谷あいの村のそこ、ここに、青いアンブレラがたくさん建てられていました。全部で1340本。
稲刈りの終わった田んぼの中、山すそ、民家、川の中にまで。
そこに住む住民は、アンブレラの存在の中で普通に生活し、その「空間」の中に、自然に溶け合っていました。
そんな体験は、あのときが初めてで、不思議な満足感と高揚を覚えたことを、はっきり記憶しています。

今回は「街づくりセミナー」と題されて、地元の商工会議所が主催したものでしたが、クリストに会えるので楽しみにしていました。

私は80年代にクリストの存在をマイアミ諸島の11個の島を囲むプロジェクトで知りました。
ピンクの何かしらの布で囲まれた写真は、なんとも美しい・・・。
その直後、パリのポンヌフ橋をすっぽり・・・布で覆うプロジェクトを成功させました。その頃仕事でパリに出かけることが多くポンヌフ橋を渡ったばかりで、また兄がすぐ近くの大学に通い住んでいて時に訪ねたこともあって、すごく身近に感じました。
その後、地元にショップを構えてから、アンブレラプロジェクトを体験する幸運に恵まれました。

こうした一連のプロジェクトに対して「何か、メッセージはありますか?」の問いに、クリストは「全く何もない」ときっぱり答えたのです。
「えっ!・・・・」・・・驚きです。「それじゃ、何のために・・・・?」

「美しさと喜び」のために「作品を作る」

「アイディアを実現させること」がなにより重要なことだと・・・。
人間の持つ永続的ではない愛着のあるもの(たとえば幼児の頃の大好きな毛布のような)・・・そんな短い感情を作品に込める。
絵や彫刻などは「所有できる」が「所有できない作品」というのが、重要な意味を持つ、というのです。それは自由を保持することにつながる。・・・・クリフトの世界観は、確かに鑑賞するのでなく体験するもの、なんですよね。そういう意味でも自由の存在は理解できる気がします。

一歩外にでると、自分達は誰かかがデザインされた空間の中にいることになる。クリストとジャンヌ・クロード(プロジェクトを実行するときに、ご夫婦で活動するらしい)の作品はその場所を借りて、その中に柔い感じの障壁物・・・(布)を作る。
実際に使われている空間を使うことが重要で、それは、私達が、「どれほど自由な立場にあるかを理解すること」になる・・・と。

スポンサーを受け入れずに、あれだけの大きなプロジェクトを実現するために作品を作る・・・というより作業し続けるクリストとジャンヌ。

そんな生き方もあるんだな・・・自分にはできない発想と行動。ソレを実現するためのエネルギーを保持するパワー。共感できる観客になれたことだけでも、嬉しい。
[PR]
by wedding-maria | 2007-11-11 15:43 | 歳時記

クリスマス気分☆

すっかりクリスマス気分のマイショップです。
a0021558_020166.jpg

20周年記念セール中なので、大手新聞社、二社の地元折込版に2週続けて
広告を載せてみました。

さすが☆・・・効果バツグンです。
20年間、営業していても、初めてたずねてきてくださった方もいるし、この機会を待っていました!・・・と、以前から気にかけていた家具をお買い求めになったお客様もいました。

店内全ての商品が割り引きです☆

見るだけでも、割引って思うと気軽に足を運べますよね。

ここまで続けてきたショップだから、まだ知らなかった方たちにも、この機会が足を運んでいただくきっかけになったらいいな・・・と思います。
[PR]
by wedding-maria | 2007-11-10 00:33 | MY SHOP

カサブランカドレス

カサブランカのマーメイドドレス・・・・豪華なドレスに仕上がりました。
a0021558_17342678.jpg

ご本人様のご希望もあって、ドレス全体にカサブランカを散りばめました。
a0021558_17365528.jpg

マーメイドラインにお花がピッタリ合うイメージです。
サテンの上にオーガンジーのオーバードレスを重ねたのも、歩くたびに揺れて素敵かな・・・
a0021558_17395084.jpg

マリアヴェールをかけて、挙式に臨みました・・・・。
手には、もちろん、カサブランカのナチュラルブーケを持って・・・・。
[PR]
by wedding-maria | 2007-11-07 17:42 | mariaのお仕事