ウェディングマリアのコーヒーブレイク

maria125.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

バラの季節

日本女性は、バラが大好き!!
どこの国でも女性は、バラが大好きと言った方がいいでしょうね。
a0021558_11315450.jpg

イングリッシュオールドローズ・・・・この響きがまたいいですよね。絵画教室の生徒さんが手塩にかけて育てた「フィリップ・モリス」という名のオールドローズ。
ウェディングブーケも、一番人気は、なんと言ってもバラのブーケ。
毎年改良されているんでしょうね、種類がとにかく増えています。
この造形美、色合い、香り・・・・バラに魅せられて自分のお庭でバラ作りに励むかたが増えていますよね。私は、眺めて愛でるばかりですが・・・・
ボタニカルアートのように、描けたらいいのに・・・・と、思いつつ・・・・
a0021558_113882.jpg

マイショップの最近の人気の食器も、オールドローズのプリント柄。
同じ種類の本物のバラをお客様が、届けて下さいました。本物には勝てませんが、バラがついているだけで、幸せ気分になれちゃうんですね。

ショップ入り口のモッコウバラ
a0021558_1131089.jpg

このバラが咲き終わる頃、季節は春から夏に変わります・・・・。
a0021558_11301119.jpg

[PR]
by wedding-maria | 2008-05-28 11:52 | MY SHOP

同期会

数十年前、最初にお勤めした会社は、生地屋さんの企画室専門のアトリエでした。
満員電車にもみくちゃぁ~・・・にされながら、浅草橋まで1年4ヶ月の・・・今から思えば中途半端な期間を通ったのでした・・・。

なんと、それ以来の同期会を新宿西口にあるロシアンレストランで、開催しました。
チーズケーキとラズベリー・ダークチェリー・バラの三種類のジャムつきの紅茶のデザート。
a0021558_0414621.jpg


その時同期入社の社員が8人。私以外は全員が美大生。
アトリエ全体でも確か、自分達をいれて15人ほどでしたから、会社にとっても自分達にとっても強烈な印象と結びつきのあった新入社員たちでした・・・・。

まさに同窓会のノリ☆と一緒ですねぇ~。
話が、尽きない。
周りも気にならない。他のお客様は気になったかもしれないような騒ぎでしたが・・(笑)
どうぞ・・・ご勘弁を。

レストランをでてからも、コーヒーショップでまた1時間・・・・
個性豊かな面々は、今も健在でした。

再会を約束して、散会。
思いっきり楽しませてもらいました。
[PR]
by wedding-maria | 2008-05-25 00:54 | 歳時記

ウェディングシーズン・・・VOL,2

a0021558_801491.jpg

急ぎでない仕事は、ありません・・・・・。
a0021558_813489.jpg

ひたすら・・・・
せっせ・・・せっせ・・・と。
[PR]
by wedding-maria | 2008-05-23 08:03 | mariaのお仕事

ビーズ刺繍

a0021558_12365370.jpg

6月初旬挙式のドレスなので、急ピッチで仕上げをしています。
レース刺繍をした上に、ビーズ・スパンコール・パールで、表情をつけながら立体感をもたせるように一粒づつ刺繍をします。
透明糸を使うので、目が厳しい・・・・油断のできない仕上げです。


火曜日にテキサスにいる娘が留学先から一時帰国。
ニューヨークに住んでいる韓国のお友達と成田で待ち合わせて、都内に二人でお泊りの予定が入国が大きくずれたので、結局明日、また都内で会うことになったとか・・・。

ところが、夜8時近くに成田についたお友達は初めての日本で、言葉もわからず・・・・
で、娘をたよって、高速バスに飛び乗ってしまったようで。

いきなりの訪問者に、なにより私が大慌て・・・・;;;

次の日は、都内のホテルに予約をとりまた娘と夜高速バスで帰っていきました・・・。
バタバタ・・・・と、慌しく2日間がすぎて、まるで嵐が去ったあとのように、家の中がし~・・・・んと・・・・。ちょっぴり、淋しい気分になってしまいました。
娘は翌日戻ってきました、けど。
二人に振り回されながらも、とっても楽しい一日でした。

しばらく使っていなかった英語がまあまあ・・・なんとか通じていたのが、嬉しくて、また教室通いをしたい気持ちが、フツフツ・・・・・と湧き上がってきちゃいました。
会話ができるのって、楽しいですものね。
[PR]
by wedding-maria | 2008-05-17 14:16 | mariaのお仕事

マーメイドドレス

3月末の、地元新聞のトップにマリアが取り上げられました。
その時、モデルさんとして彼女自身のドレスの仮縫い姿でご協力いただいたお嫁様の晴れの日が今日。地元でも評判のハウスウェディングでの挙式、披露宴です。
a0021558_15574336.jpg

a0021558_1635136.jpg

お客様の目線も楽しませてくれるアシンメトリーなデザイン。
a0021558_15592167.jpg

彼女が歩くと花びらをを振り撒くような華やかさな空気が流れるはず・・・。

ちょっと、肌寒いお天気になってしまいましたが、雨が上がりました。
[PR]
by wedding-maria | 2008-05-11 16:07 | mariaのお仕事

仮縫いの補正

a0021558_23272084.jpg

朝一番から2ウェイドレスの仮縫いの準備に追われ、午後、声楽家であるお嫁様にいらしていただき無事仮縫いがおわりました。
披露宴用のゴールドのドレスになります。
仮縫いの後には、補正をしますがこれも慎重に・・・慎重に立体パターンに修正を加えます。

昨日の夜中の地震は、震度5弱。
おやすみしようとしていた頃から、揺れ始め震度2から、3の揺れがつづき2時前の震度5で、飛び起きてしまいました。

ショップの積み上げられたアンティークたちは、地震にとっても弱い・・・・です。
大きな揺れがきたら、諦めるしかないのです・・・。

今朝アンティークの花瓶がひとつ・・・犠牲になっているのを発見しました。


大きな地震がこないことを祈ります。
[PR]
by wedding-maria | 2008-05-08 23:43 | mariaのお仕事

ドレスの季節

a0021558_18291590.jpg

挙式用ドレスのリハーサルと、続けてカラードレスの仮縫いです。

一着のドレスを最強のウェディングドレスに仕上げるためには、たくさんのことを決めていかなければなりません。
彼女とドレスにピッタリくるために、まずはヴェール。
ロングヴェールの中から、分量(幅)と縁取りのデザインを決めます。
グローブは、6月の季節に合わせて、レースのついたショートグローブもかわいいけど、厳かな挙式だから、肘近くまでのサテンのロンググローブに。
アクセサリーは?・・・・
今回は、彼女自身がお持ちの一連のピンクパールで。
アクセサリー店で、お仕事をなさっている彼女だから、とても上品で大粒のパールのネックレスをお持ちでした。
ブーケは、彼女のお友達がフローリストさんなのでお任せです。
挙式リハーサル用のブーケはお母様が作られます。どの花をメインにしようかな・・・。

挙式用白ドレスのあとに、赤の披露宴用ドレスの仮縫いにはいりました。
上半身(身頃)は、お直しなしでバランスもピッタリ☆
ヒップ周りのゆとりを補正して・・・

3時間があっという間にすぎてしまいます。

普段の生活のなかでは、ここまでのドレスを着ることはめったにありませんから、ドレスに慣れることが、とても大切なんです。
他人のものでは、愛着の度合いが違います。
自分のものだから、ドレスを愛で、このドレスに身を包む安心感と誇りをもてるのだと思います。
[PR]
by wedding-maria | 2008-05-07 18:52 | mariaのお仕事

クラシカル・・・エンパイヤドレス

風薫る今日の良き日・・・・
ほんとうに、素晴らしいお天気になりました。
専門学校でカメラマンのタマゴたちを育てているお嫁様の挙式の日。
a0021558_153274.jpg

こだわりのシャンパンカラーのエンパイヤドレス。
a0021558_1542818.jpg

幸せの願いも込めてよつ葉のクローバーの入ったシロツメ草のクラウン。
リヴァーレースを幾段も重ねて、より繊細に。
a0021558_15103635.jpg

たくさんのことに、こだわった分、本当の彼女らしさが素直に表現されたドレスになりました。
お式もきっと同じように彼女のレンズを通しても、満足のいくものになったと思います。
今日のお天気と同じくらい晴れやかな、お二人に乾杯!!
[PR]
by wedding-maria | 2008-05-06 15:18 | mariaのお仕事

八重咲きのクレマチス

a0021558_143464.jpg

雨上がり・・・・

初夏・・・・

瑞々しく・・・・・
[PR]
by wedding-maria | 2008-05-03 14:07 | 歳時記

TIME IS MONEY

昼間はやっぱり、接客に追われて・・・(それは、それで楽しく大切なお仕事なのですが・・・・)
夜になってから、ドレスのお仕事にとりかかりました。

ひと型分は、立体終了!!

だけど、なんだか、気持ちがスッキリしない。

いろいろなこと・・・仕事・生活・家族・友達・・・・自分を取り巻くいろいろ・・・・
ギリギリ・・・で、なんとかバランスをとっているように思える。
そんな風に感じる時がある。
崩れないように・・・・崩さないように・・・・
遠回りは、あまり好きでないから、うまーくかわしたり、黙って耐えたりしながら、上手にやり過ごす。
何があったわけでなく、ちょっぴり・・・・なぜか、悲しくなるときもあるよね・・・ね。
a0021558_23203290.jpg

[PR]
by wedding-maria | 2008-05-02 23:26 | 歳時記