ウェディングマリアのコーヒーブレイク

maria125.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2008 SUMMER LAST SALE

a0021558_2211070.jpg

先週末からスタートした夏物最終セールも29日までのラストスパートに入りました。

今年はエスニックやオリエンタル調のプリントや刺繍が新鮮に感じられたシーズンでしたね。
鮮やかな色合いなんだけど、強すぎない甘さがある。
デザインは、昔懐かしい~ような気分にさせられるモダンなものも多いね☆

真夏だからリゾート気分でお買い物とか、
普段のランチもお洋服が思いっきり遊び感覚だと、俄然、楽しくなっちゃいます。

気温の差が大きい日が続いたり、物価の上昇に頭が痛いし、またまた年金の新たな問題が発覚したり考えたら不安定なことだらけ。

でも、元気に過ごすためにも、おしゃれは欠かせないのだ☆
女性にとっては、パワーの「みなもと」でもあるよね。

話がちょっと脱線しましたが・・・・

暑い夏を乗り切るためにも、今年は特に元気パワーのファッションがオススメ☆です。
[PR]
by wedding-maria | 2008-06-27 22:41 | mariaのお仕事

アイロン台の主

べたぁ~・・・・・・・っと
a0021558_20574022.jpg

チョコちゃん。


お掃除をしますよ。


どいてくださいまし。
a0021558_2145099.jpg

「ふぁ~・・・・・ぉ・・・・・

           気持ちよーく寝てたのに~・・・!!」
[PR]
by wedding-maria | 2008-06-25 21:08 | ねこ・ねこ・ねこ

ジューンブライド・・・ゴールドドレス

a0021558_15515124.jpg

ベアトップのシンプルなAラインドレスは、オペラ歌手でもあり、ピアノの講師でもある花嫁様のカラードレスとして、ご注文いただきました。
a0021558_15542636.jpg

ゴールドのシルクシャンタンに決して負けない170センチの長身の彼女は、バックにつけたオーガンジーのトレーンの華やかさと柔らかさが素敵に似合っていましたよ。
「モード的なファッションが好き」・・・という彼女。
思い通りのドレスになったようです。
a0021558_15581720.jpg

お式のあとにステージ用として、リヴァーレースのブラウスも作りました。

思いのままに、幾通りにも表情を変えることができるので、たくさんの機会にこれからも活躍しそうです。
[PR]
by wedding-maria | 2008-06-18 16:09 | mariaのお仕事

ジューンブライド

6月にはいって、第一週目の週末・・・・ウェディングシーズンのピークでしたね。
a0021558_0322479.jpg

北海道に長く住んでいたことがあり、牧場で50頭以上の競走馬のお世話をしていたという、自然と動物の大好きなお嫁様のドレスは、キリっとした、マーメイドドレス。
a0021558_0342632.jpg

バックスタイルに、お花がついたオーガンジーのトレーンをつけて、優しさとシンプルな華やかさを彼女に合わせたバランスで付けました。
教会のバージンロードを歩いてくる彼女は、このシンプルなドレスがピッタリと合って堂々と、本当にかわいらしく見えました・・・と、お母様。


その次の日に、ホテルでの挙式をなさった彼女のドレスは、どこからみてもデザインが違って見えるアシンメトリーなプリンセスラインドレス。
a0021558_0441344.jpg

a0021558_0444444.jpg

フリルの分量に、気を使い時間のかかったドレスですが、個性的でホントに美人ちゃんの花嫁さまに、似合っていました。
a0021558_0475129.jpg

2日間ともお天気がよく、安心しました。
当日を迎えたその日、彼女達は本物のプリンセスになるんですね☆
[PR]
by wedding-maria | 2008-06-14 00:56 | mariaのお仕事

お気に入りのアンティークたち

a0021558_8453280.jpg

マイお気に入りリストに入っていたロイヤルドルトンの花瓶がお嫁入りしました。
売れたのだから嬉しいのだけど、ちょっぴり淋しい・・・
ドルトンらしからぬような、土っぽい肌にオリエンタルな模様が渋くていいんだなぁ・・・。
a0021558_8492448.jpg

こちらも、同じくドルトンの年代も同じ1890年代の作品。
10センチちょっとの、小品ながらしっかりした存在感のあるデザインです。
これは、まだ手元にあるので、安心・・・・。

a0021558_8525115.jpg

大きな・・・ノッポの古時計ぃ~♪・・・のグランドファーザークロックは、2メートル以上の大物。
最近、偶然にこの時計を修理してくださる職人さんに出会うことができて、止まっていた時を刻み始めました。職人さんは、無くなっていた部品を手作りして動けるようにしてくれました。
a0021558_8572342.jpg

遠くからでも見やすいようなシンプルで大きな文字盤
a0021558_858319.jpg

振り子がゆれるごとに、この3本のシリンダーが少しづつ・・・すこうしづつ・・・上下に動いて古(いにしえ)の時を鳴らします。
ゴールドのこの重た~いシリンダーが好きなんだなぁ・・・。
懐かしい時計の時報の音が心を和ませてくれてます。
これもお気に入りのひとつです。
[PR]
by wedding-maria | 2008-06-09 09:06 | MY SHOP

奥州へ・・・・

気になっていたのです。
東北地方・・・・

学生時代の親友が、卒業と同時に田舎に帰りその後すぐにお嫁入りして、岩手市内でお店を開いていました。
気になっていたのです。

・・・で、母と娘と女3世代の一泊二日の電車の旅。東北新幹線やまびこ49号で花巻温泉へ。
a0021558_1950736.jpg

日本で一番大きいケヤキの一本彫りという毘沙門天。
宮沢賢治記念館。
世界で翻訳された「武士道」の著者であり、国連の事務次長を務め、以前の5千円札のモデルでもあった新渡戸稲造の記念館へも。
夜は、ホテルで☆十年ぶりに再会したお友達とたくさんおしゃべりして、温泉にゆ~ったり☆

次の日は、遠くに北上川を望む高台にある義経堂。「夏草や兵(つわもの)どもが夢のあと」と松尾芭蕉がこの地をおとずれ、詠んだ有名な句の碑がたっていました。
曲水の宴で有名な毛越寺(もうつうじ)
a0021558_20414929.jpg

浄土庭園は、豊かな緑に囲まれ広々としていました。

源頼朝が義経をかばった藤原家を焼き討ちにしなければ残っていたであろう建物が、跡形しかないというのが、さびしい限りです。

金色堂(重要文化財第1号なそうな・・・)のある中尊寺
a0021558_20423062.jpg

平泉を拠点に栄華をほこった藤原三代の遺体が眠っている金色堂は、見ごたえのあるすばらしいものでした。螺鈿の技術がすばらしかった。

短い期間の女三人旅・・・・・
雄大な景色と歴史に触れるゆったりした時間が流れているような旅でした・・・
伸びやかな気分にさせられました。

良い旅でした・・・・・。
[PR]
by wedding-maria | 2008-06-07 20:44 | 歳時記

今さら聞けない・・・・

今さら聞けないパソコンのアレコレ・・・・

2週間ほど前から、パソコンの動きがスムーズにいかなくなりイライラ・・・!!

さらにその少し前、インク漏れするプリンターに別れを告げて、新しいのをインストールしたのはいいけど、パソに入れた写真が印刷できない。買ったばかりなのに・・・ハズレ!・・・かしら?・・
ところが、ハズレはプリンターにあらず。
なんと、自分の使っているパソの容量が小さすぎたのでした。
「仮想メモリが少なくなりました。」・・・・・と表示されていたけど、・・・・なんだろうなぁ~。ま、大丈夫。な~んて、かまわず使い続けていたのでした。

外付けのハードを買ってこようかしら・・・・
それとも新しい、コア2・・・2GB(覚えたて・・・・)のVistaを買わなきゃいけないかしら・・・;;;
な~んて、いろいろ悩んでしまいました。

結局、とにかくメモリをせめて1GBに・・・・☆

トホホ・・・・
基本を知らないって、コワイ~・・・ですね。
[PR]
by wedding-maria | 2008-06-05 22:30 | 歳時記