ウェディングマリアのコーヒーブレイク

maria125.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ラストスパート

ここまでくれば、もう少し!!
a0021558_1821097.jpg

ドレスにお化粧をするみたいなものかも・・・。
ドレス仕上げの最後は、この風景になることが多いですね。
刺繍は、好きなのですが時間との戦いってのもあって、混んでくるとキツイ時もあります。
今日は、FM放送の「リラックスするあなたの好きなクラッシク」・・・を聴きながらゆっくり刺繍ができました。

4年前にドレスを作った方が、お友達にお貸しするというので、そのドレス持参でお二人でいらしてくださいました。
昔のドレスに再会できる機会は、ほとんどないのでちょっとくすぐったいような気分。
・・・・懐かしい~ような・・・
a0021558_19162756.jpg

4年前の刺繍・・・丁寧にお仕事していたようです(・・・ほっ)
ドレスはお友達のために少しアレンジ変えをすることになりました。
また、晴れの舞台にでれるこのドレスは、幸せね。
[PR]
by wedding-maria | 2008-11-30 19:35 | mariaのお仕事

カメラは見た!vol.2

a0021558_14312644.jpg

ベルちゃんが、じぃ~っと真剣に眺めているのはインパチェンスの葉っぱ・・・・

霜が降りる前にと、階段にはインパチェンスの鉢がずら~り並んだ状態になりました。
咲いた花びらが落ちるのは自然なことなのですが・・・・
なぜか、夕方になると葉っぱが多く落ちているので、せっせとお掃除をしていたのです・・・。

・・・・・・・怪しい・・・;;;

・・・・あっ!!
a0021558_14363953.jpg

あっ~~~~~!!
a0021558_14471491.jpg

食べた!

昨年はバラの葉っぱでしたが、まさかインパチェンスまで食べるとは・・・・。

寒さ除けのつもりが、かえって受難になってしまいました。
冬を越すまでに裸にならないことを祈ります(トホホ・・・・)
[PR]
by wedding-maria | 2008-11-29 14:48 | ねこ・ねこ・ねこ

高尾山ハイキング

今まで、全くといっていいくらい縁がなかった・・・紅葉を楽しむ・・・という最も日本人らしい古来からの風習。このシーズンは、一年でも最も仕事が混む時期なのと、今まではそれほどいきたいとも、思ったことがなかったのでせいぜいお庭の木々が色づくのを楽しむ程度でした。

ところが、あるテレビ番組を見て急に
・・・・そうだ、高尾山の紅葉を眺めて来よう!!・・・・と思い立ったのです。

思い立つと、いきなり行動してしまうのが私の性格・・・・

11月23日、連休の真っ只中。京王線高尾山口。
駅を降りてあまりの人の多さに、アングリ!!・・・・・・開いた口が塞がらない・・・・(笑)・・・状態。なぜ?!と、驚愕するほどの人の数。
私のようなビギナーさんが、大勢押し寄せてしまったのか・・・
毎年このシーズンはこんなに人だらけなのか・・・・;;;

唯一撮れたかすみ台からのお写真
a0021558_12371971.jpg


ベテランさんのHPを見つけました。
高尾山周辺だけで、458回目の登山をしているというこちらの方は、この時期は本山を避けて賢くハイキングを楽しんでいる様子でした。

これは、これで、楽しみました(汗)

紅葉は別にして、また高尾山ハイキングをメゲズに別の季節にトライしてみます。
[PR]
by wedding-maria | 2008-11-25 12:53 | 歳時記

二つのデザイン

a0021558_23211593.jpg

ロングトレーンのドレス。
刺繍は、予想より長く時間がかかってしまい、本当にぎりぎりの仕上がりになりました。
このドレス、実は二つのデザインを持つ2ウェイドレスです。

シンプルなベアトップのAラインドレスに、バックトレーンをつけて挙式スタイルに。

披露宴では、ヴェールとトレーンをはずして、もこもこシルエットのオーバードレスを重ねます。バラの花のイメージのもうひとつの白ドレスで入場です。
a0021558_23244143.jpg

シルエット自体を変えてしまったので、まるで違うもう一枚のドレスになりました。
お嫁様の最初からのご希望で、デザインアイディアは彼女からいただきました☆

自分使用で自由に着られるドレス。
きっと楽しい一日になったと思います。
[PR]
by wedding-maria | 2008-11-24 23:46 | mariaのお仕事

ウェディングドレスの傾向

a0021558_029085.jpg

今年のマリアの人気のデザイン傾向は、このドレスに代表されるようなイレギュラーなレイヤードレス。
a0021558_031774.jpg

お客様の見る角度によって、こんなにも表情が変わる楽しさがあります。

ご本人様もたくさんの方に注目される楽しさを、自信を持って味わえます。

11月1日に挙式を済ませたこのドレスは23歳のまだちょっぴり幼さを失わないような、かわいらしいお嫁様の宝物になりました。
試着から始まって、仮縫い、本縫い・・・リハーサルと進み、お会いするごとに美しくなりましたよ・・・・。
女性が美しくなるってすばらしいことね・・・・。
[PR]
by wedding-maria | 2008-11-21 00:41 | mariaのお仕事

オペラの夕べ

オペラの上演は、夜・・・・夕べからがピッタリですね。

今夜はプッチーニ作「トゥーランドット」

フィギュアスケートの荒川静香さんが金メダルをとったときの曲で有名になったオペラです。
荒川さんが、イナバウワーで有名になったあのポーズのまさにそのときの音楽が、コレだ!と、感激!!しちゃいました。
主人公の王子が姫君(トゥーランドット)の3つの謎を解き、愛を打ち明けて心を開かせようとしたときに、
・・・・姫も眠れずに冷たい部屋で星を見ているのであろう・・・と姫を想いながら
歌うアリアが、それだったのです。

仕事が予定まで進まなかったら、せっかく手に入れたチケットだけど、いけないかもしれないと昨日は思っていたのですが、何とか終わらせることができ、気持ちよく観賞できました。
ウクライナ国立歌劇場のキエフ・オペラで、楽しいオペラの夕べでした・・・。
[PR]
by wedding-maria | 2008-11-19 00:19 | 歳時記

ケミカルレース

a0021558_0383286.jpg

なが~いトレーンに、ひとつのモチーフが36センチのケミカルレースを30枚、手刺繍をするのに要する時間が、正味10時間。

なんとか時間を短縮するために、一枚終わると次こそは・・・とがんばってみるのですが、それでも18分。

10時間とわかっていても、座りっぱなしのぶっ通しではできないものです・・・・。
時間との戦いですね。

素敵な花嫁さまになるように、その記念すべき大切な一日のために・・・・・・・。
[PR]
by wedding-maria | 2008-11-16 00:47 | mariaのお仕事

始めよければ・・・・


a0021558_23383414.jpg

つい先日初夏物のオーダーに出かけたおりに撮った、ショーウィンドウの写真です。

新宿の無敵の百貨店だったはずが、ココ最近低迷したままです。
それはこの百貨店に限ったことではないのですが。
1Fフロアは、バッグやブーツ、それにリニューアルしてお化粧品売り場がやや広がってお客様がけっこういましたが、2Fから上のフロアは、販売員さんのほうが、目立っていました。

本当は、1Fにディスプレイされた天井に届きそうなケーキのオブジェを撮影したかったのですが・・・・。店内撮影は、お断り、とのこと。・・・・当然ですね。
クリスマスツリーに見立てたようなケーキスタンドに実際のケーキのモチーフがずら~り並べられていて、かわいかったですよ。
毎年、クリスマスになると、どんなディスプレイに変わるか楽しみなんです。

ところで、
今、話題の給付金をどう配るか・・・・二転、三転して・・・・・七転八倒・・・とどなたかが言っておられましたが・・・。配ること、までは良かったけれど、どう、配るか・・・で・・・・;;;

もっともっと重要な課題が山積みです。
この議論で時間を費やし、配るために地方が頭を悩まし時間の浪費になるようなら、いっそ・・・と思ってしまうくらいです。
[PR]
by wedding-maria | 2008-11-12 23:42 | 歳時記

パワーの源

a0021558_22171291.jpg

12月初旬挙式のウェディングドレスの仮縫いをやっと今日済ませました・・・・・・・(ほっ)

本来は10月末に終わらせている予定でした。ところが、10月から11月初旬のウェディングが立て込んだため、少しづつ押せ押せになっていましたしマリアのお洋服の展示会とぶつかってしまったりで・・・・・・

仮縫いをするタイムリミットに迫っていました。
特にこの3日間はかかりきりで必死に立体を組んでいました(汗)

ひとつやり遂げれば小さな達成感に浸れるわけで、それまでは・・・とがんばれるものです・・・。
パワーの源は、このあたりにあるのかもしれません。
一区切りできるのはとっても嬉しい感覚ですね。

今日は、懐かしい方にもお会いできました。
もう、7、8年まえになるでしょうか・・・マリアのドレスでお嫁に行かれたかたが、訪ねてきてくださいました。彼女との出会いは、彼女がまだ小学生だった頃・・・・
マリアの手作りのドレスを見て、「ここで、ドレスを作りたい」と思ってくださったそう・・・・。
数年後にそれは、現実のものとなったのですが、こんなにありがたく嬉しいことはないですね。
今日は彼女から、エネルギーをいただきました。
これが、次のお嫁様にまた受け渡されるんですね・・・・。

マリアからも、彼女にエネルギーを送ります。
[PR]
by wedding-maria | 2008-11-09 22:51 | mariaのお仕事

花嫁の心を映す・・・

a0021558_23395521.jpg

オーダードレスの場合、細部にいたるまで念入りに打ち合わせをしながら、形にしていくわけだから、お嫁様ご本人の想いがドレスとして形になる。
つまり、お嫁様の心を映しているようなものなんだね。

このドレスを眺めながら、そう感じました。

a0021558_2350942.jpg

現在は地元テレビ局でお仕事をしていますが、以前は、専門学校で心理学を教えていたそうです。繊細で知的なイメージの彼女らしさが漂うドレスになりました。
南の島で挙式です。
[PR]
by wedding-maria | 2008-11-02 23:56 | mariaのお仕事