ウェディングマリアのコーヒーブレイク

maria125.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

桜便り

先週末、上野公園には16万人の花見客が押し寄せたそう・・・・

都心から120kmぐらい北上したこの地元の桜は・・・・
a0021558_2141381.jpg

やっとこんなくらい・・・


a0021558_21421236.jpg

一部咲きともいえないくらいやっと開きかけてるくらいです。


a0021558_2142508.jpg

種類の違う・・・山桜かな・・・・も。

お休みの今日は、久しぶりにゆっくりとお散歩を楽しみました。
湖面を走る風は、ジョギングしている人たちが手袋をしているのをうらやましく思うほど、冷たかった・・・・。
一生懸命歩けば、すぐ暖かくなるだろう・・・と、薄着できたのが失敗でした。

a0021558_2154978.jpg

これでも一番咲いていたのは、美術館に沿った辺り。

そろそろ毎日のお散歩を再開させる良い時期になりましたよ。
まずは・・・・散歩にでかけるリズムが必要。早起きが必要だね。・・・できるかなぁ~。
次は、身体にそのリズムを植えつけて楽しさを味わうこと。
それから、最後は歩かずにはいられない習慣を覚えること。・・・やってみることにしようか!!

身体にも目にも心にも優しい季節になりますね♪
[PR]
by wedding-maria | 2009-03-30 22:14 | 歳時記

ぽってり・・・

a0021558_2072565.jpg

まんまる。。。ぽってりんこのチロちゃん。春の光りでほんわか。。。。

我が家の一番の姐御ちゃんは、体重も一番!!
a0021558_20181199.jpg

「でも、足は細くてきれいでしょ~・・・・。
          
               内股ぎみですけど・・・・・;;;。」


飼い主さんは、これからレイトショーに出かけます。
今夜は、・・・・・「オーストラリア」
ニコールキッドマンがと~っても美しい・・・・というウワサです。
ヒュージャックマンもきっと、ステキ♪
オーストラリアの広い大地と二人の大スターの演技を堪能しましょ。
[PR]
by wedding-maria | 2009-03-28 20:38 | ねこ・ねこ・ねこ

発表会ドレス

小さな花嫁さん。

小学5年生のピアノの発表会のドレス。
a0021558_16423181.jpg

立体を組み終えるまでが今日のお仕事。
明日、仮縫いの縫製をします。

彼女には、お嫁さんが挙式に使うリングピローをプレゼントします。
ドレスと同じ生地を使って作ります。
私からの精一杯のプレゼントです。
これには、大きな理由があります・・・・。
できるだけ早くドレスを仕上げてお渡ししたい一着です。
[PR]
by wedding-maria | 2009-03-25 16:53 | mariaのお仕事

WBC

侍ジャパン、優勝おめでとう!!

すばらしい試合だったね!!

9回裏で、
何とか、ダルビッシュ選手がしのいで逃げれるかと、一球、一球祈る思いだった・・・。

まさか追いつかれるとは。

延長10回表・・・
こういう場面には、ヒーローの出現があるものなんだ。

やっぱり、イチロー選手はその役割をしっかりと果たしてくれた!!
不調だっただけに、最後のキメはやっぱりヒーローだね。
「神がおりた・・・」と。
本人は、実況中継されている様子を冷静に思い浮かべてバッターボックスに立ったそうな・・・。

流れはもう、日本のもの。
最後は、慌てることことなく、ダルビッシュ選手がピシャリ、と韓国を抑え、優勝!!

他の選手たちも、みんなすばらしかったね。普段、プロ野球は見ないので知っている名前の選手は少ないのだけど、こんなにすばらしい選手たちがたくさんいることに驚いた・・・。
前回も活躍していた小笠原選手、残念ながら肉離れしてしまったけど村田選手が前半の試合を引っ張ってくらたし、今日の韓国打線を抑えがんばった岩隈投手、イチローの分もがんばって打ってくれた川崎・青木・岩村選手たち・・・・それに、ピッチャーが交代するごとに、駆け寄って声をかけていたキャッチャーの城島選手は、影の立役者だね。前回の(前)古田監督が思い出されたよ。
それぞれ違った野球チームにいるのに、団結して戦えたことが誇らしいね。

原監督の采配も、すばらしかった。
MVPは、松阪選手だったけど他にも、あげたい選手がいっぱいいるね。

お疲れ様でした~。楽しいWBCをありがとう!!
[PR]
by wedding-maria | 2009-03-24 19:33 | 歳時記

パーティードレス

パーティーの期日に間に合いました♪
a0021558_11331795.jpg

a0021558_11335729.jpg

お花つきのワンショルダーをはずすと、シンプルシックなイメージに。
a0021558_11224645.jpg

もう一枚サテンのブラウスも、このパーティーに合わせてお作りしました。
a0021558_11352823.jpg



そのパーティーの雰囲気や内容に合わせて、ハデになり過ぎずに、でも華やかに・・・。
密かに注目度が高いことも狙っています♪
スタイルバツグンの大人の彼女にピッタリです。
楽しいパーティーになること間違いなし☆
[PR]
by wedding-maria | 2009-03-22 11:37 | mariaのお仕事

昨日のお仕事のつづき

a0021558_22212377.jpg

刺繍を終わらせて、やっとここまできました。
セパレートタイプのドレスなので、コーディネイトのしかたでいろいろに楽しむことができます☆

ワンショルダーをとりはずすと、ぐっとシンプルなドレスになりますよ。
このドレスに合わせて、今日新たにもう一枚のブラウスの仮縫いも済ませました。

納品は今週末。
仮縫いのトワルをほどいてブラウスの型紙をこれから製作します。
明日縫製をして土曜日までに仕上げるには、ぎりぎりです。
[PR]
by wedding-maria | 2009-03-18 22:34 | mariaのお仕事

今日のお仕事

a0021558_18405992.jpg

パーティードレスにつけるレースたち。
モチーフにカットして、チュールで裏打ちしてから
ビーズやスパンコールを刺繍します。

取り外しができるワンショルダーにつけるコサージュの花びらに合わせて色のグラデーションでビーズも選びます。ドレス納品の期限が迫っているので、時間との戦いです。

・・・そういえば・・・・
先日息子を含め文化の卒業ファッションショーを見学してきました。
オートクチュール専攻の卒業制作のドレスの手が込んでいる事に感心してしまいました。もっと近くで見れなかったのが残念でしたが・・・。
卒業制作だけに、どの科のデザインもすばらしく、自分がいた頃とは当然とはいえかなりの進化に驚きました。
展示室には、靴やバック、帽子、アクセサリーなどもあり、ここまで勉強させてもらえるのか・・・と思えるほどの出来栄えのものばかり。

ここまで、熱心に打ち込んで物つくりができる環境と時間と本人たちの努力と忍耐・・・
どれも欠けてはいけないものだから、これらを製作した生徒たちがそれぞれの道に進める環境がいま、あるのかどうか・・・・

みんなにがんばってもらいたいです・・・・。
かなり苦労をしたとしても、文化で培ったことを糧にまっすぐに進んでいってもらいたいな・・・

・・・などと思いながら、せっせと刺繍を進めています。
[PR]
by wedding-maria | 2009-03-17 19:23 | mariaのお仕事

ポワレとフォルチュニィ

a0021558_14384763.jpg

ポワレとフォルチュニィ20世紀モードを変えた男たち展が庭園美術館で今月31日まで開催されています。
行きたくて気になっていた展覧会です。

19世紀末まで、日本では鹿鳴館時代で知られている洋装スタイル・・・・コルセットでウェストをできるだけ細く縛り上げクリノリンでドレスをふっくら・・・とふくらませたあのスタイル・・・が貴族の奥方たちのドレスでした。

そのころ産業革命がおきて社会全体が大きく変化した時代・・・・アールヌーヴォーからアール・デコ様式に変わる時期・・・・の流れをうけて、コルセットから身体を開放させモード界をリードしたのが、ポール・ポワレ。
それは、女性が社会に進出するための第一歩でもあったのです。
ぎゅ~!!っと締めたコルセットから開放されたモード・・・は、今で言うところの癒しモードですね。
a0021558_1452482.jpg

モダンなデザインは、このままでも現在着てみたい!!と思わせる斬新さと迫力がありましたよ。
a0021558_14534844.jpg

フォルチュニィは、「デルフォス」と名づけられたこのプリーツで有名なデザイナー。
このプリーツは、現在さまざまなデザインに応用されて一般化していますが、当時のプリーツを折る技法は今と全く違ったものだったようです。
実は、このデザイナーに関しては、よく知りませんでした。今回、特にテキスタイルにこだわって服作りの改革をなしとげたデザイナーだったことが、よくわかりました。

その時代のデザイナーは、ジュルジュ・ルパープやポール・イリーブなどのアーティストにデザインを紹介するためにイラストを依頼し冊子を作らせていました。
それらは、ガゼット・デュ・ボン・トンという名の今で言うファッション誌に印刷されていました。
a0021558_1592175.jpg

a0021558_1595489.jpg

この2点のポショワールは、わたしが始めてパリに行ったときに手に入れたもので、いつもアトリエに飾っています。
まさにこの時代のガゼット・デュ・ボン・トンの1ページです。

気持ちが洗われるような・・・・爽やかな気分にさせられる展覧会でした。ますます、服作りが楽しくなってきましたよ。
朝香宮邸だった庭園美術館で見ることが出来たのも、ラッキーでした。1933年に建設されたアールデコ様式の洋館にピッタリのドレスたち。
ラリックのウィンドーやランプ、ドアの取っ手や置いてある家具などどれも魅力的でした。
[PR]
by wedding-maria | 2009-03-16 15:29 | 歳時記

パーティードレス

a0021558_161833.jpg

シルクシフォンで作るパーティードレスの仮縫い用トワル。
a0021558_163399.jpg

シャンタンのボレロがついてアンサンブルになります。

ご本人様のご希望通りの大き目のフラットカラーで、一緒に納得して決めた衿のはずが・・・・
何かが、違うみたい・・・・

・・・・・
そうだ!!
衿腰をもっと高くしよ!!
[PR]
by wedding-maria | 2009-03-15 01:12 | mariaのお仕事

幸せの誕生会

a0021558_2302678.jpg

81歳になる母のお誕生日を二人でささやかにお祝いしました。

元気でいてくれて、ありがとう!!

事前に予約をしたイタリアンレストラン

メニューをオーダーするために、話がてら誕生会であることを伝えました。

デザートが運ばれてきたあとに

「お誕生日おめでとうございます。」と、店員さん。かわいらしいティラミスのデコレーションにキャンドルまで。

驚く私と母とで顔を見合わせてしまいました・・・・♪

お会計を済ませ出ようとすると、ラッピングされた一輪のチューリップとリボンで結ばれたプレゼントが・・・・母に手渡されました。

またまた、オドロキ☆

お会計は、もちろん先にオーダーしたコース代金だけでした。

お腹いっぱいになり、結局その場ではいただけなかったバースデイケーキのかわいい箱と
チューリップとリボンの包み・・・・(あとから、この包みのなかには、ローズヒップティーと手作りの焼き菓子が入っていて、おいしかったよ・・・と連絡がありました。)

ちっちゃくなった母がほんとに嬉しそうに、私からのプレゼントとそれらを抱えて・・・・


やさしさと幸せをありがとう。
[PR]
by wedding-maria | 2009-03-09 23:15 | 歳時記