ウェディングマリアのコーヒーブレイク

maria125.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ちょっと大人なウェディング

a0021558_2336348.jpg

シャンパンカラーのオーガンジーを重ねて
ちょっと大人なドレスを製作中です。

自分らしさの追及かな。
誰かが着ているドレスでなくって、私だから似合う自分のドレスを提案したい。

秋に向かって・・・
おしゃれ婚を応援します。

・・・って、単なるPRみたいだけど
夏だからできることを、今のうちに・・・・。
[PR]
by wedding-maria | 2009-07-31 23:45 | mariaのお仕事

リラックス中・・・

a0021558_2118854.jpg


・・・・・・ん!?


暑い日は、これにかぎるのよ~・・・・♪~

a0021558_21193567.jpg



楽チン・・・・・楽チン・・・・・♪
[PR]
by wedding-maria | 2009-07-30 21:25 | ねこ・ねこ・ねこ

ドレス納品

a0021558_1754967.jpg

最後のリハーサルを済ませて、ウェディングドレスは専用の箱の中で、しばしお休みです。



a0021558_1794389.jpg

ドレスにつけるバックリボン。
エンジェルの羽根がついたリングピロー。
ジュエリー、靴、パニエ・・・・
忘れ物は、ないかしら・・・
海を渡ってゆきますよ♪~
[PR]
by wedding-maria | 2009-07-28 17:15 | mariaのお仕事

ラリック・・・vol.3

a0021558_1623371.jpg

ルネ・ラリック・・・・「アサガオ」
ちょうど、この季節に合うようなアサガオのデザインです。
a0021558_16315638.jpg

半透明のオパルセント・ガラスの青みがかった乳白色の色に魅せられています。

今日のような真夏日は、緑に囲まれたどこかの高原での~んびり・・・
過ごしていたいなぁ~・・・・と、ふと、思います。

いやいや・・・現実は厳しいものです。
せめて、目にも涼しげなラリックのガラス食器で暑気払い。
[PR]
by wedding-maria | 2009-07-26 16:49 | MY SHOP

宝塚 初体験

宝塚歌劇月組公演
エリザベート
a0021558_230436.jpg


初体験の宝塚公演

ストーリーの中に吸い込まれ・・・・
ホロリ。。。。と涙して
人生をちょっぴり・・・考えさせられた。

衣裳が素晴らしかったよ。
内容がわかりやすかった。

中性的な存在に魅せられてしまったみたい。
物語あとの、レビューが派手やかでこれぞ、「宝塚」

大いに楽しみました~♪


食わず嫌いはいけませんね・・・・・
[PR]
by wedding-maria | 2009-07-24 23:22 | 歳時記

秋色ドレス

a0021558_23233580.jpg

10月披露宴の秋色ドレスは2ウェイにする予定です。


・・・46年前・・・・北海道で皆既日食を見た毛利さんは、
その体験から、宇宙飛行士になることを目指したそうな。

宇宙に行ったことよりも
皆既日食のほうが、感動的だった・・・・そうです。

・・・・・  ・・・・・・・・・それほどに、人生を変えるほどに
体験すると感動してしまうんですね・・・・・・!!

今度は26年後。
東北から北関東で観測できるらしいです。

その頃までドレス作りは、難しそう・・・かなぁ。
でも、皆既日食は見ることができますよ、きっと。・・・・・むむむっ!!
[PR]
by wedding-maria | 2009-07-22 23:55 | mariaのお仕事

ルネ・ラリック・・・チャボ(カーマスコット)

新国立美術館で開催されている
ルネ・ラリック 華やぎのジュエリーから煌きのガラスへ ・・・・やはり感動でした。
a0021558_2216599.jpg

1860年に誕生したルネ・ラリック。
本格的に宝飾デザイナーになったのは、20歳。

1889年29歳のときに、パリ万博博覧会に出展。
「寝食を忘れて製作に没頭した」

1900年パリ万博博覧会に宝飾100点以上の作品を出品
このあたりまでは、ジュエリーだけの製作をしていたのが

1909年にコティ社から依頼があり香水ビン「シクラメン」を製造
ガラス製品を本格的に作り始める。この時すでに49歳

1925年アール・デコ博覧会のガラス部門の代表を務め
ガラス製の噴水塔「フランスの水源」を出展した。65歳

宝飾デザイナーからガラス工芸家へと転身した、
前半と、後半のどちらもが成功し現在に受け継がれている・・・・。

a0021558_22404586.jpg

展覧会場にもありました。
カーマスコットの「チャボ」1928年製作

マイショップの、アンティークギャラリーリューシュのショーケースの中にいましたよ。
う~~~~~ん・・・美しい☆
[PR]
by wedding-maria | 2009-07-19 22:55 | MY SHOP

社会起業支援サミットin茨城

a0021558_2325186.jpg

社会起業家とは、なんぞや?・・・・・

「政治や行政では解決できない社会問題を、事業を起こすことでそのコストを賄い、解決のために働く人たちを社会企業家と呼びます。」

社会起業家を支援するには、まず内容を知ることから・・・・・
・・・で、主にNPO法人の10団体が紹介されました。

既存の産業ではなく、新しい事業を自ら起こすこと。
そしてこれからは、ビジネスとして収益をあげることも重要。

正直なところ・・・・今までは、身近に感じなかった「社会起業」という概念。
でも、それって現在自分がしていることでは・・・・?

いや、利潤をあげること、営利目的ではなく、社会貢献が目的。
心に残る言葉がありました。・・・「人と地域」

人と人。人と地域をつなげる活動。
地域の活性化のために。
地域の人材は、地域の資本で。
産業・人材・まちを元気に。

その中で、私が一番身近に感じ、共感できたのが
授乳服の製作をし、産後の新しいライフスタイルを提案している
「MOーHOUSE」さん。

私にも経験があります。赤ちゃんが泣き叫んだとしても
人前ではおっぱいをだして赤ちゃんに授乳するなんてことは、できませんでした。

MO-HOUSEの授乳服ならおっぱいをあげているのに
赤ちゃんをただ、抱っこしているようにしか見えない。

それと、最近特に思うのですが
子育てをしている間女性は社会からある意味隔離されてしまう・・・。
出産前までは、専門職を持って社会貢献をしていた彼女たちが
子育てのために、その場から退かなくてはならないのは、残念だ・・・と。

・・・で、とってもおしゃれな授乳服のデザインにも感心しましたが
それよりも、産後授乳しながら、子連れで仕事ができるように
快適に母乳生活をしながら、女性が社会進出をできるように
・・・と考えて作られたという点と新しいライフスタイルを提案していること。


思いはストレートなほうが、成功しやすい。
それに、スマートなカッコよさも、社会起業が活性化するには必要なことかもしれない・・・。
[PR]
by wedding-maria | 2009-07-18 23:22 | 歳時記

パール&ビーズ刺繍

a0021558_23553250.jpg

このドレスの仕上げは、パールとビーズをランダムに刺繍すること・・・。
胸元がキラキラ☆★。。。輝きだして楽しい気分になるから細かい仕事だけど好きな作業です。


全英オープンゴルフ2日目。
ゴルフは、しないのでルールがよくわからないのですが・・・・観てしまいます。

タイガーウッズがゴルフの神様なら
石川遼君は神童かな。

神様に近づくどころか、上回ってる。凄い17歳です。
現在ー1でイーブンになったところ・・・・

昨日の白地にチェックのパンツも爽やかだったけど(遼君は明るい色が良く似合う)
今日の黒のファッションもクール。

がんばれ~
日本男子!!
[PR]
by wedding-maria | 2009-07-18 00:35 | mariaのお仕事

夏のウェディング

a0021558_22325033.jpg

梅雨明け宣言のあとは、まさに夏日続き!!
子供たちの夏休みも、もう目の前ですね。

この暑い時期のウェディングは、国内はめっきり少なくなります。
でも今年は、グアムが人気♪~(以前にも言いましたが・・・・)

上半身のレースの刺繍がおわれば、仕上げのビーズ刺繍にかかれます。
明日からの2日間で仕上げましょ♪

その後は、7月末の出発までにさらにもう一着、ディナー用のドレス作りにはいります。
国内の夏よりも現地はもっと暑いかしら?

いかにも、涼しそう~♪な綿素材のドレス。お母様が大切にしていた生地で作ります。
挙式のあとにリラックスして楽しめるようなデザインにしましたよ。
[PR]
by wedding-maria | 2009-07-16 22:48 | mariaのお仕事