ウェディングマリアのコーヒーブレイク

maria125.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

20世紀少年ー最終章ー

a0021558_17362484.jpg

カタログの裏表紙です。
コレだけ見ると、ちょっとコワイです。
だからワザとバックを空けて写真に撮りましたよ。
このお面の意味が重要でした。
a0021558_17373359.jpg

こちらのほうが、映画らしい、コレから起こる何かを示唆するようなイメージで
いいかもしれませんね。

ー最終章ーぼくらの旗

原作が長編なだけに、コレを3本の映画にまとめるのは容易ではなかったと思いますが
最終章までくると、3部作を一気に見れたようなスピード感があり
わかりやすい展開と
すごーく重要な最後のシーンがきちんとまとまっていたから
見終わったあと、・・・・あ~・・・・やっぱり。・・・なるほど~・・・とスッキリすることができました。

「ともだち」は、誰なのか・・・よりもなぜ生まれたのか、を強調しています。
忘れてしまった子供の頃の誰もが持っていたピュアな心を
自分が知らない間に、踏みにじっていることがあったとしたら
それが、すごいコワイことに発展するかもしれない・・・・。

TレックスのTwentieth Century Boysが頭の中でなりっぱなしです・・・・
[PR]
by wedding-maria | 2009-08-31 18:02 | MOVIE

ドレス仕上げ

衆議院議員選挙の候補者のスピーカーの声が遠くに聞こえている中・・・・
とにかくひたすらレース刺繍に没頭していました。
a0021558_1811043.jpg

オーガンジーのオーバードレスの裾から上に立ち上がるようにつけたレースは
一旦モチーフごとにばらばらにカッティングし、
バランスよく並べて、それから手刺繍していきます。

裾周りは、レース同士が重なり過ぎないように、余計な部分をカットした後に
これも手刺繍で留めていきます。

刺繍は・・・・まだまだ続きがあります・・・・。



明日は、投票日。4年前の選挙とはまるで違った空気感のなかで
日本は、本当にチェンジできるのでしょうか。
国を支える私たち庶民に元気と、安心をくださるのでしょうか。
お祭り騒ぎに終わってしまわないように、私たちがしっかり見張らなきゃいけませんね。
[PR]
by wedding-maria | 2009-08-29 18:22 | mariaのお仕事

先輩花嫁のプレゼント

マリアのドレスでお嫁様になった先輩花嫁さんからのご注文。
a0021558_19314996.jpg

後輩花嫁ちゃんへ・・・・
カンゲキの涙をふくハンカチをプレゼントしたい☆

ドレスを作るリヴァーレースで作ったシルクのハンカチ。
世界に一枚だけの、先輩の愛のこもったハンカチです。



数年前にある花嫁ちゃんが、感極まって大粒の涙を流してしまい、
それをみていたお隣にいたおば様がハンカチを差し出して下さったそうな。

あとで記念のアルバムにその写真が載ったのを見てややガッカリ・・・。
そのハンカチの色がこげ茶色だったとか。

そんな話をきいて、世界に一枚だけの白いハンカチをプレゼントしよう!!と考えたそうです。
そこでハンカチをデパートに買いに行く・・・のではなく、
マリアに行けば、なんとかしてくれるだろう・・・と
訪ねてくださったのだそうです。

嬉しい~♪・・・です。
私もカンゲキです☆

後輩花嫁ちゃんもオドロキのプレゼントだと思いますよ。
終わったあとに飾っておいてもステキですものね。
[PR]
by wedding-maria | 2009-08-26 20:02 | mariaのお仕事

初秋の気配

a0021558_22252044.jpg

アトリエの南側の窓辺・・・
強い陽射しは、夏の終焉のよう・・・・
レースのカーテン越しに写る木漏れ日も、秋の気配を写していますよ。


a0021558_22292527.jpg

9月の花嫁さまの最終チェックが終わりました。
あとは、裾上げをしたあとに、手刺繍の仕上げです。

オーガンジーのオーバードレスの上に乗せるレースは全て手刺繍で縫われてゆきます。
まもなく、本番です・・・。
[PR]
by wedding-maria | 2009-08-25 22:34 | mariaのお仕事

フラワー

a0021558_0475225.jpg

胸元にコロン。。。。としたコサージュを。
もっと多めに並べるかどうか・・・・
シャンパンカラーに染めたリヴァーレースと組み合わせしようか・・・・
検討中☆

ドレスの裾に向かって重ねるフリルとよく組み合わさるように。
バランスが大切。



・・・夜も更けてから雨が降ってきた。
かなり蒸し暑かった昼間からすると涼しい。
秋の気配を感じます。

今年の夏は、あったのかどうか・・・・迫力のない夏だったね。
だから、今がどんな季節なのか曖昧な気分になるような・・・・。

夏から秋に変わる空気感や微妙な変化は、冬から春に変わるそれよりも憧れる・・・・。
少し物哀しくなってくる気配とか。

それなのに毎年秋は駆け足で一気に過ぎてしまうシーズンだから
深く味わうことが、なかなかできない。

今年の後半の運勢に
「12年に一度の幸運期のただなか。
今年のうちに未来につながる新たな道が見つかることは間違いない・・・・」
「冒険的なことを試してみるのがマル」・・・・と。

本当ですか?!・・・・・☆



でも、今夜は曖昧さに溺れていたい気分。
[PR]
by wedding-maria | 2009-08-23 01:29 | mariaのお仕事

ドレーピング

a0021558_191235.jpg

ドレーピングが終わりました。今日は、ここまで・・・・。

この後いったん、ボディから立体をはずして
きれいな線に書き直し、左身頃を書き写してから
ドレスとして試着できるように縫製をします。
[PR]
by wedding-maria | 2009-08-19 19:08 | mariaのお仕事

秋ドレス・・・立体

a0021558_149112.jpg

月曜は定休日なので、なが~い夏休みの最終日なのですが、仕事しています。
今週末に仮縫いがあります。余裕を持って立体を組むために・・・。


昨日まで地元の美術館で開催されていた展覧会・・・
a0021558_14134596.jpg

ちょっと、良いシゲキになりました。

森英恵ファッション財団が企画した「手で創る 森英恵と若いアーティストたち」
「創る」 「履く」 「着る」 「被る」 「描く」 「煌く」 「織る」
・・・・という7つのテーマに分けて、9人のアーティストの作品が紹介されていました。

ファッションは、現在、お洋服として独立したものでなく
アート的感覚から作り上げられていく方向にあるんだな・・・と
はっと・・・気づかされる展覧会でした。

もう、ずっと以前からそうだったじゃない!・・・と思われるけれど、そうなんだけど、
なんだろう~・・・また、最近少し方向が違ってきたように感じます。

例えば・・・右側のカタログの作品をつくっている
Rico(本橋理子)さんの作品。
明るい自然光のなかでは、
a0021558_14293350.jpg

このピンクのお椀と黒いカップしか見えない。
けれど、灯りが照らされると最初の写真のように、
実は、ブルマーをはいた女の子が逆立ちしていて、黒いカップには
たくさん花が生けられている。

直接、ファッションに繋がるというものではなさそうに思えるんだけど・・・
これが、今のファッションなのかも。

オドロキと発見と癒しが、隠されていて、新鮮に感じる。
ドレス作りにどう生かすかは、・・・わからないけど、何かシゲキになる。
[PR]
by wedding-maria | 2009-08-17 14:42 | mariaのお仕事

夏休み・・・vol.3

a0021558_23353082.jpg

毎年恒例のバーベキュー。
朝10時の集合が高速道路組みが渋滞に巻き込まれ11時半開始になりました。
a0021558_2337051.jpg

まっさおな青空で、まさしく・・・「夏」の一日。
でも、風が爽やかに吹いて初秋を思わせるくらいの気持ちよさでした。




a0021558_23411943.jpg

夜は一週間遅れの地元の花火大会。
おかげでバーベキュー組みがそのまま夜に流れて賑やか♪
a0021558_234285.jpg

毎年、花火の新作を見つけるのを楽しみにしています。

花火大会が終わると・・・夏も終わるような気分になります。

花火傑作(自称)4連発!!
[PR]
by wedding-maria | 2009-08-14 23:54 | 歳時記

夏休み・・・vol.2

都内にあるお友達のショップです。
a0021558_119117.jpg

先日たずねてきました。
自身のオリジナルブランド rond-point を展開しています。
ストールとバッグのお店です。

a0021558_1110118.jpg

以前よりもさらに商品の幅が増えて
イメージが広がっていましたよ☆

シゲキになるなぁ。
私もがんばるぞ!!って気持ちになります。
[PR]
by wedding-maria | 2009-08-13 11:15 | 歳時記

夏休み・・・vol.1

ミュージアム1999レストランロアラブッシュ
a0021558_1158231.jpg


夏の特別メニュー
サンクスサマーランチ&ディナーに誘われて
以前にも行きたいと思いつつ、記憶の中に埋もれていたレストランを訪ねました。

「庭のふくろうたち」
とお題のついたランチメニューは全部で6品
a0021558_1213731.jpg

江戸前穴子と茄子のユール仕立て・・・

a0021558_1235327.jpg

伊達地鶏のバロティーヌとたっぷりの季節野菜・・・・

a0021558_12434672.jpg

デザートワゴンが華やかでした☆
いただけるぶんだけいくらでも、取り分けて下さるスィーツたち。
a0021558_12443719.jpg

そうは言っても、もう満腹状態・・・
別バラとはいいつつも、これが限界・・・

アールデコ様式の大正時代を彷彿とさせる館とその中の調度品と
エルテのコレクション・・・・
a0021558_12464633.jpg


どれもが、本物ですばらしく、余計なイメージを排除したインテリアの統一された徹底振りが
お客様を癒してくれます。
a0021558_12471776.jpg


中嶋寿幸シェフのお料理とエルテの作品に囲まれた贅沢な空間です。
おもてなしの行き届いた幸せな時を過ごすことができました。
a0021558_1248040.jpg


ここで週末はウェディングパーティーが開かれるそうです。
シルク生地の仰々しすぎない上品なドレスデザインを思い浮かべました・・・・。
[PR]
by wedding-maria | 2009-08-12 12:37 | 歳時記