ウェディングマリアのコーヒーブレイク

maria125.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

THIS IS IT ・・・part2

マイケル・ジャクソン
THIS IS IT

今夜で4回目。
今月に入ってから、毎週観ていたことになります。

何回でも観たくなる・・・・


マイケルの饒舌な手の動き(大きな手が泳ぐように音もなく空を切る・・・)

あっさり・・・と表現するダンス(曲によって伝わってくる表現がまるで違うから驚く・・・)

しなやかで、軽やかな身体全体の身のこなし(ゆっくり飛び跳ねたり、ちょっとおどけた雰囲気だったり、ものすごくセクシーだったり、ただただクールに・・・)

なんだってこんなに無駄がないのかしら・・・・
今夜も感動しちゃいました~・・・

女性が鏡の前で髪を整え、パウダーをたたき、コロンをシュッ、シュッと足元まで吹きかける動作を3秒くらいで表現する動作がたまらない、ビリージーンのひとコマ。

スワロスキーで輝くはずだった電飾の衣裳。

全てが重いため息の中。

世界が熱狂した訳が今頃になってわかりました。


KING OF POP MICHAEL JACKSON
[PR]
by wedding-maria | 2009-11-26 00:09 | MOVIE

2009冬物ラストセール

早いですね。。。。12月はもう、すぐそこ☆
a0021558_1713846.jpg

冬物ラストセールが12月11日から始まります。
昨日朝早く撮影したDM用の写真がこちら・・・


a0021558_17134852.jpg

冬物は、どーしても色味が大人しくなります。
なので、新聞広告用にはもっとインパクトが欲しいかな・・・と
午後、雨があがってからこちらを撮影しました。
グリーンのストールをかけて、ちょっぴりクリスマス気分でポインセチアを置いてみました。

午後の光は、強すぎですね・・・。
明日の朝、また取り直しをする予定です。


・・・・DMも色味が入った後者のほうがいいかしら・・・・?
あなたのお好みは?
[PR]
by wedding-maria | 2009-11-25 17:19 | mariaのお仕事

着物地の礼服

a0021558_18181093.jpg

ドレス以外にスーツなどのオーダーもしています。

本当は喪のお着物として使われる反物です。
まだ御紋を入れる前の状態で、初めからスーツにするために購入したそうです。

着物地は、もちろん本絹です。
しかもしっかりとしたチリメン地で仕立て栄えがとっても良くなると思います。

お引き立ていただいているお客様でこれが4着目か5着目です。
3年前にお仕立てした鮫小紋の礼服が、着るとご主人様に褒められとても気に入って下さってるということで、今回は黒で礼服のオーダーをいただきました。

私も自分のために、こんな良い品の着物地で礼服を作りたいです。
意外と自分は、既製品なものですから・・・;;;

長年寝かせながら着る礼服にこそ贅沢をしたいものです。
[PR]
by wedding-maria | 2009-11-18 18:35 | mariaのお仕事

もう一つのお仕事

ウェディングドレス・オーダードレスのデザイン、製作が私のメインのお仕事ですが
もう一つ、お洋服の販売も大切なお仕事です。

春、夏物の展示会の時期なのでメーカーさんにオーダーにでかけてきました。
a0021558_1355267.jpg

                       (イメージ写真・・・・)

すっかり初夏のイメージです☆


マリアでは年に6回・・・春物(2月)
            初夏物(4月)
            盛夏物(6月)ここまでが、春、夏物。
            初秋物(9月)
            冬物(10月)
            冬物ラスト(12月)と後半は、秋、冬物。
いづれも10日間限定という、変わった形態のショップなのですが、それが私にはちょうどバランスの良い時間の割り振りでウェディングのお仕事ともうまくかね合わせて進めることができます。

さて・・・・
ウェディングもあるイベントに向けて新作のデザインを考案中です。
またお知らせしたいと思います。
[PR]
by wedding-maria | 2009-11-13 14:02 | mariaのお仕事

アンティークフェア

12月26日まで、アンティーク感謝セールを行っています。
a0021558_0151657.jpg

ブルー&ホワイトのプリントは今も人気の一品です。
山形のお友達が送ってくださった洋ナシを載せて記念撮影☆

a0021558_0212382.jpg

お皿の大きさや形は、楕円や四角・・・大・小あるけど
どれも、ほぼこのプリントが施されています。

上品な水色がお料理を引き立ててくれます。
日本の古伊万里のような存在かもしれませんね。

今回のフェアは家具は、20%~30%オフ。
カップ・お皿やカトラリーなどの小物は10%~20%オフ。

こんな機会なので、それほど縁がなかった方もぜひ一度、
気楽にご覧になっていただきたい。
楽しい出会いがきっとありますよ~♪
[PR]
by wedding-maria | 2009-11-11 00:31 | MY SHOP

オペラの夕べ

年に一度のお楽しみです。
今年は「アイーダ」
a0021558_2293519.jpg


プラハ国立歌劇場の新しいプロダクションによる公演。
衣裳がエジプトが白、対するエチオピアが黒に統一されモダンで簡潔なイメージで解りやすかった。

エジプトの将軍ラダメスが敵国エチオピアに勝ったときの凱旋行進曲は
きっと誰もが一度は聞いたことがある有名な曲なので馴染みやすいと思います。

王女アムネリス役の歌い手さんが今回の中では私のお気に入り。
バレエダンスの演出も新鮮で楽しめましたよ。

できれば、特にこの演目に限りもっと広々としたステージの会場で観れたら
もっと、感動できたかも・・・とちょっと残念でした。
[PR]
by wedding-maria | 2009-11-09 22:32 | 歳時記

ラヴォルトのいる風景

a0021558_1725662.jpg

今週が今日の金曜日までくるのは、とーっても早かった・・・・。
展示会が終わり、後片付けをして、
お洋服のお直しを取りにいらして下さるお客様とお話したり・・・、
伝票をまとめたり・・・・もう、週末の金曜日。

春と秋にバラと届けて下さるお客様から
「最後のバラですよ。」・・・といただきました。

このボルドーの深い赤に魅せられてシャッターを。
どこに置くのがキレイかしら・・・と店内を持ち歩き、
今日はアトリエのラヴォルトをバックに撮ってみました。

絵画教室の生徒さんは、入会すると必ず石膏デッサンを手始めに習います。
大概このラヴォルトを描くのですが、初めてだとこれが苦労します。

私も美大を目指したときがあったので、何度か描いた経験があります。
描いているうちに木炭で真っ黒になっちゃうんですよねぇ~・・・

それからパンを丸めた消しゴムで消しながら、炭をまた載せて、たたいて・・・・と
繰り返してやっと描き上げる。

かかった時間を一枚の絵画のなかに閉じ込めることができる。

私にとってそれは、一枚の平らな布をお洋服やドレスに作り変えることなんだね・・・。
過ぎてしまう時間を閉じ込めることができる私の形、方法なんだね・・・。
[PR]
by wedding-maria | 2009-11-06 17:51 | MY SHOP

THIS IS IT

a0021558_23241190.jpg

マイケル・ジャクソン
THIS IS  IT

懐かしのあの1980年代・・・・のスーパースターそのままに。
さらに、その当時にはなかった大人のセクシーさを魅せるマイケルが・・・・。

3回泣いてしまったよ・・・。

このリハーサルのこのままのマイケルで居て、
もっとずっと以前から歌うことを止めていなかったなら、
きっと、マイケルはまだこれからも歌うことができただろうに。

スキャンダラスな事柄とステージ上のこのピュアなマイケルが同一人物とは結びがたい。
完璧さが研ぎ澄まされて、空気まで操ってしまうような繊細さが周囲の人たちに伝わり
ステージを作り上げてゆく。

1983年のビリージーンや84年のスリラーが大ヒットしていた頃、
いつもどこからかこのリズムが聞こえてきていた。
最初は熱狂のなか、感動とオドロキが・・・
次にどんな曲かな・・・と期待が・・・・
だけどだんだんとあたりまえみたいに平然と聞き流していた。
そんななかで、私自身必死に仕事に打ち込んでいた時代だった。
そのうち、スキャンダルのなかでだけマイケルを遠まわしにみていたような・・・。


だからなにかを語れるほど、マイケルについて何も知らない・・・。
だけど、すごーく身近に感じるんだよ・・・。


確かに同じ時代を生きていた同士のように・・・・。


突然に
「スパッ!!」と終わりになることがあるんだ・・・・。


ステージの幕はこれから、上がるのに・・・・。
[PR]
by wedding-maria | 2009-11-03 00:04 | MOVIE