ウェディングマリアのコーヒーブレイク

maria125.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

秋のウェディング

a0021558_0203087.jpg

アトリエ内が秋のウェディングドレスで、賑やかになってきました。

シルクシャンタンの光沢感と「クシャクシャ」としたような
お澄まししすぎない素材感が
なんともリュクスな感覚のドレスに仕上がりましたよ。

持ち主であるお嫁様が着て下さるのを
今か今か・・・と、アトリエで待っているところです。
[PR]
by wedding-maria | 2010-08-31 00:29 | mariaのお仕事

DM撮影

a0021558_20111218.jpg

9月10日から、マリアショップの展示会がはじまります。
DMの印刷と新聞広告用に、到着したばかりのお洋服の箱をあけて
これがいいかな・・・こっちがもっといいかな・・・と
バタバタ・・・とコーディネイトをしながら写真撮影です。

お洋服屋さんは、泣いていると思います。

秋ファッションをアピールしたいのに
空気があまりにも「夏」なんですもの・・・・。

キビシイです。

だから秋の立ち上がりは、ホントに季節の変わり目に着たいデザインから並べるつもりです。

早く
「秋っぽくなってきたね☆」と言いたいなぁ~・・・・。
[PR]
by wedding-maria | 2010-08-28 20:24 | mariaのお仕事

自分らしさの追求

a0021558_19241993.jpg

古い映画のなかで使われたウェディングドレス。

19世紀のイギリスのカントリーを舞台にした映画で
主人公のエマが着たエンパイヤドレス。

本当に素朴なといって良いくらいのシンプルなこのドレスの持つイメージが
私は、好き・・・

a0021558_19305316.jpg

9月の花嫁さまの持つブーケの下絵。

シルエットやデザインもエマが着たこのドレスとは違うものだけれど
ブーケの下絵を描いていて、このエンパイヤドレスを思い出しました・・・・。

自分らしさを求めた私だけのウェディングドレスには、
やはり、私だけのデザインのブーケがステキです。
[PR]
by wedding-maria | 2010-08-24 19:42 | mariaのお仕事

先輩花嫁

a0021558_2259026.jpg

突然に、訪ねてきてくださいました。
こちらのドレスの持ち主さま・・・6月挙式の花嫁さん。
当日の写真を持って。

実は、私から彼女に連絡を取ろうと朝電話をしたばかり。
でも、留守のようで通じませんでした。
愛知県に嫁いだお嫁ちゃんですから、彼女がまさか目の前に現れるとは思っていませんでした。

それに、電話をかけた目的である当日の写真を持って目の前にいたものだから
なお、ビックリ!!
思いは、通じるものなんですね・・・・

当日の写真を一緒に眺めながら、しばらくおしゃべりを・・・・。

ほっと。。。。しました。。。。

当日のお写真を見させていただけると、やっとひと仕事が完成したぁ~・・・・と
実感できるし、安心感も得られます。

大切なセレモニーを終えた達成感の彼女の笑顔がつぎのドレス作りのエネルギーになります。
HPの「先輩花嫁のとっておきPHOT」コーナーに
彼女もまもなく登場です。
[PR]
by wedding-maria | 2010-08-21 23:17 | mariaのお仕事

秋のウェディング

a0021558_12764.jpg

秋の気配を・・・イメージを・・・・と、追い求めつつ・・・
製作に励んでいます。

バックトレーンのレースは、存在感をしっかり出したいから
コードの入ったリヴァーレースを。

a0021558_12212434.jpg

上半身の見ごろ部分には、可愛らしいお花柄のこのリヴァーレースを使います。

他に襟や切り替えに使うレースは、また別のデザインの細幅レースで・・・。

レースやドレス生地の素材の持つ魅力を上手に引き出すことって、大切ね・・・
[PR]
by wedding-maria | 2010-08-18 12:29 | mariaのお仕事

ベルちゃん、ごめんね。

a0021558_1637827.jpg

今朝のこと・・・


いつもよりちょっぴりお寝坊して
「今日は夏休みラストの日・・・
        明日から縫製にかかれるようにドレス製図をやろう!」
・・・なんて考えていると
どこからか、か細い子猫のような鳴き声・・・・

「・・・ん?・・・」捨て猫ちゃんかしら・・・と心が騒ぐ。


・・・・・


・・・・「ん!!」


ベランダに走っていくと
なんと!! 
暑く熱く蒸しあがったようなベランダの隅で
ベルちゃんが、ぐったり・・・・
お口を開けて・・・・はぁはぁ。。。。はぁはぁ・・・~~~~~

ベランダ側の網戸は、まるで網がなかったかのようにボロボロ。

「うっわ~~~~~・・・・・ベルちゃ~~~~ん・・・・」

お家に入ろうと、がんばったんだね・・・・・


大失敗をしました!
昨夜、休む前に確認せずにベランダを閉めてしまったのでした・・・・
a0021558_16524791.jpg



慌てて抱き上げて・・・
冷たく絞ったタオルにくるめて・・・

「べるちゃ~~~ん!!ごめんね・・・ごめんね・・・・」

最初は激しい息遣いでしたが、
少しづつ落ち着いてきて
・・・はぁはぁしながらも、自力で歩きやっと水をのんでくれました。


良かったぁ~・・・・
     ほんとに、良かったぁ~・・・・・


その後は、ベルちゃんだけのヒミツの場所に・・・・

様子を見にいきながら
「ベルちゃん。」・・・・・と呼ぶと
「にゃっぉ~・・・ん・・・」と、出てきました・・・・・。


「ほんとに、ごめんね・・・・ベルちゃん・・・・」


今日は、関東では気温の低い地域のこの地元も最高の35.7度を記録した。

とにかく、良かった。
[PR]
by wedding-maria | 2010-08-16 17:03 | ねこ・ねこ・ねこ

オルセー美術館展

パリのオルセー美術館。

1900年のパリ万博のために鉄道が延長されセーヌ河畔に作られた駅舎を
86年後に改築したのが、この美術館。

駅舎だった名残の壁一面の大きな時計がとても特徴的で心を奪われる・・・
パリにいく機会があるごとに、かならず訪ねたくなる場所です。

a0021558_17514711.jpg

改築を機に世界各国に名画を貸し出している、その一つが今回の美術展。

印象深く感じたのは、
テーマを「ポスト印象派」としたこと。


3年前にオルセーで撮影しておいた絵画に、また会えました。
a0021558_17582839.jpg

ロートレック「女道化師シャ=ユ=カオ」


a0021558_1759532.jpg

セザンヌ「台所のテーブル」


ゴーギャンやゴッホ、マネ、ドガ・・・・・
アンリ・ルソーの「蛇使いの女」も、迫力がありました。

ゴッホの「星降る夜」の前は、何重にも人垣ができて
残念ながら自分一人の世界感に浸っては居られませんでした・・・・。
それほどの大人気。

開場と同時ぐらいにがんばって入場したはずが
やはりすごすぎる人気で、めいっぱいの入場者数でした・・・

後世に、こんなにも人気になるとは考えてもいなかった画家たちが
多かったこの時代。1880年代から1900年初頭。
同じような方向性を共有していたことが、面白い・・・。
現代では、考えられないことなのかもしれない。
[PR]
by wedding-maria | 2010-08-13 18:16 | 歳時記

夏休みに入りました。

a0021558_11185061.jpg

東側のドアは、めったに開け放したことがありません。
風が家の縦横をすーすーっと、走り抜けていきます。
台風のせいかな・・・
日差しは強いけど、風が気持ちよく
アトリエのエアコンをつけなくても、いられるくらい・・・・



仕事場も・・・
a0021558_1123919.jpg

夏休みに、入りました。

休む時には、休みましょ!
[PR]
by wedding-maria | 2010-08-11 11:27 | 歳時記

花火

夏!!ですから☆
a0021558_12225396.jpg

ゲゲゲ・・・・!!の~花火~。


a0021558_12241756.jpg

夜空のたんぽぽ


a0021558_1225198.jpg

花畑・・・新作です。


a0021558_12263551.jpg

炸裂!!

a0021558_12272560.jpg



a0021558_12291334.jpg




a0021558_12301138.jpg

そして、終演へ・・・


a0021558_12303597.jpg

地元、千波湖の花火。
花火職人さんの力と技を見させていただきましたぁ~。
[PR]
by wedding-maria | 2010-08-07 12:35 | 歳時記

夏の夕暮れ

a0021558_18141879.jpg

登りかけた階段


a0021558_18145770.jpg

光に吸い寄せられた


a0021558_1815551.jpg

夏の夕暮れ
強い日差し

もうすぐ夏休み・・・
[PR]
by wedding-maria | 2010-08-05 18:26 | 歳時記