ウェディングマリアのコーヒーブレイク

maria125.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2010、残すところあとひと月

a0021558_23274762.jpg

12月・・・いよいよクリスマスですね。
いたる所にツリーが飾られて、それぞれの地域やショップの個性が伺えます。
こちらは、表参道ヒルズのツリー。

a0021558_2330558.jpg

音楽とともに、イルミネーションが動き幻想的な雰囲気・・・


昨日NYにいる娘へクリスマスプレゼントを送りました。バースデイプレゼントも兼ねて。
船便で2か月近くかかります。

いつもならEMSで送ります。3日目には、娘に届くスピード配達です。
ところが昨日の郵便局員さんの情報では、
アメリカへの荷物の輸送は郵便物で重量453グラム(16オンス)以上のものについて、テロリストの脅威に対する米国の航空保安強化に伴い、輸送禁止とのこと。
泣く泣く・・・船便にしたのです。

ところがです・・・・
なんと!!このブログアップ中に一応確かめてみようかとHPを開いたら
12月1日から荷物配達を開始すると、お知らせがアップされていました・・・(泣)

え~っ・・・・
たまたま、昨日だったのです・・・。

もしかすると荷物はまだきっと国内にありますよね・・・・?
追跡してみます。
[PR]
by wedding-maria | 2010-11-30 23:58 | 歳時記

柚子の甘露煮とジャム

月曜日が定休日、・・・ですが、定休日になることは稀。
この稀の日に今日は、当たりました。

そこで、挑戦してみました。

柚子の甘露煮

ジャムは作ったことがあるのですが、甘露煮は初めて。

以前お客様からいただいた甘露煮がと~っても美味しかったので
その方に、作り方を教えていただきましたぁ~(汗)

シンプルなのに、時間がかかりました。

出来上がったのが、コチラ↓
a0021558_12214634.jpg

以前食べた味に、かなりちかづいて出来上がりましたよ~♪

初めてにしては、上出来☆・・・

ネットで調べてみたのですが
甘露煮といっても、作り方や出来上がりの様もさまざまで
それぞれの家庭の味がでているようで、おもしろかったです。

私の作り方は・・・
[PR]
by wedding-maria | 2010-11-29 23:30 | 歳時記

幸せのお裾わけ

a0021558_12133553.jpg

昨日、お式を終えられたご家族の方が早速に訪ねて下さいました。

「ウェルカムボードに使ったお花ですが、昨日の雰囲気をお分けしたくて・・・」とお母様。
一緒にいらした妹さんが「すっごくステキで早くドレスを着たくなりました~♪」と
おっしゃって下さいました。



a0021558_12414216.jpg

ドレスは、リヴァーレースにビージングを加えたベアトップドレス。
ヴェールをかけて挙式。



a0021558_12392693.jpg

披露宴には、ケープをかけて入場です。

「同じドレスには、見えなかった。」と妹さん。

お客様のテーブルを回りながら、ケープ前面に施した刺繍が輝き美しかったそうです。


お嫁さんがサイコーに輝く日。

そのお手伝いができてこちらも充実感でいっぱいになります。

幸せのお裾わけをありがとうございます☆
[PR]
by wedding-maria | 2010-11-28 12:44 | mariaのお仕事

茨城の名手・名歌手たち

a0021558_22838100.jpg

第21回 茨城の名手・名歌手たち

オルガン(オルガン奏者はパイプオルガンとは言わないそうです・・・)を弾いたのは、なんとまだ高校生。解釈するには難しい曲だと司会者の方が言ってました。
リスト バッハの名による前奏曲とフーガ

今回は名手ばかり9人による演奏会でした。

実は、この5月に若いヴァイオリン奏者のステージ用ドレスを作りました。
6月のオーディションのために、と。
その後、見事、合格をして今日が晴れ舞台の日だったのです。

ピアノ奏者の方たちは、皆さんひらひら。。。。と可愛らしいドレスで
胸元も、ドレスも髪飾りもキラキラ・・・・輝いていました。

・・・が、彼女はAラインのシンプルなドレスで(もちろんマリアのドレス☆)
お揃いで作ったシュシュでストレートな髪を結んだだけ。
どこにも光るアクセサリーも付けずに、きっぱりと。

ステージの真ん中に立った時から
オフホワイトのシルクドレスが輝き、5月の時より大人びて
彼女の透明感のあるヴァイオリンの音と一つになり
誰よりも、ステキでしたよ・・・。
曲はプロコフィエス ヴァイオリン協奏曲第1番二長調作品19より第1楽章

彼女らしさに、感動してしまいました。
音楽はもちろんのこと、ドレスも合わせて彼女の個性が伝わってきました。



ステージに立つ方のドレスは、自分を食ってしまうようなドレスではいけないと、
私はつねづね考えています。
それには、必要でない要素はいらないと思います。
却ってそれが、本人らしさを引き立てます。



とはいえ、演奏はどなたのもすばらしかったです。
先日のコール・ヴィステール(コーラスの方たちのケープを作らせていただきました)の
演奏会につづき楽しい夜でした。
[PR]
by wedding-maria | 2010-11-27 22:45 | 歳時記

ドレーピング

a0021558_281851.jpg

タッキングのたくさん入ったドレスのドレーピング中です。

・・・ですが、なかなか思うように進めません;;;

他のなにやら・・・・(何をしているのか・・・ディスプレイ替え、接客、広告原稿etc)

目の前のいろいろに、時間がかかってしまい、

少しも進まない。

いろいろ・・・も、大切なのだけど

形が残っていかないと、何もしていなかったようで焦る・・・;;;

毎晩こんな時間で

これがだいたい、いけないのかな・・・・

前へ進め!
[PR]
by wedding-maria | 2010-11-26 02:17 | mariaのお仕事

異業種交流会一会倶楽部

191回目の例会は、地元の水戸プラザホテルで。
a0021558_23523418.jpg

クリスマスオブジェが華やかなエントランス。

参加人数も34人と多く、始まる前からまるでクリスマスパーティーのよう・・・
今夜は、ゴスペルの歌声が聴けるということでぜひとも参加したいと思っていました。

アーティストは、ブラックゴスペルシンガーの
レイ・シドニーさん

ロサンゼルスを活動の拠点としているプロのゴスペルシンガー。

ゴスペル=GOOD NEWS

遠い昔アフリカから連れて来られた黒人たちが、辛いことを乗り越えるために歌われた魂の叫び
「今、生きていますよ。」「神はあなたのためになんでもしてくれますよ。」と励ます
歌なそうです。

一曲目は、
ハレルヤ~♪・・・・ハレルヤ~~~♪・・・とリズミカルなサウンド。
思わず身体が自然と動きます。(実は踊ってしまいました;;;)

二曲目、三曲目は、しっとりとクールダウンした音・・・
心の奥に響く声・・・

意味は、わからなかったけれど
「ジ~~~~~ん・・・」ときました。伝わってくる本物の何かがありました。

レイ・シドニーさんは、ハウスオブブルースの専属アーティストで、日本、韓国、フィリピンでゴスペルワークショップを指導しながら、今回は約二カ月にわたり演奏しながら日本の各地を回っているそうです。


もう少しだけゴスペルに関して・・・

「後にゴスペル出身のサム・クック、レイ・チャールズ、ジェームス・ブラウンなどはゴスペルとR&Bを咀嚼しながら発展させ、ソウル・ミュージックと呼ばれる新しいジャンルを開拓した。

ソウル・アーティストとして知られるアレサ・フランクリン、マーヴィン・ゲイ、ウィルソン・ピケットなどは幼い頃から教会で親しんでいたゴスペルに、音楽的に大いに影響を受けたと言われる。また、サイモン&ガーファンクルの世界的ヒット曲「明日にかける橋」はゴスペルにインスパイアされたものであるとされる。」(ウィキペディアより)



191回目という驚異的な回数の例会も、ますます大所帯になり私の知らない分野で活躍されている方々との交流で新しい風を感じながら、楽しく閉会になりました。
[PR]
by wedding-maria | 2010-11-25 00:30 | 歳時記

構想中・・・

a0021558_1726496.jpg

次のデザインを考えています。

シルクシフォンとシルクサテン・・・
パールシルクも使いたい・・・



考えただけで、形になればいいのに・・・



魔法のステッキがあったらいいな~♪
[PR]
by wedding-maria | 2010-11-23 17:29 | mariaのお仕事

12月展示会

マリアショップ12月展示会用DMの写真は、レオパード柄のコートを中心に撮影しました。
a0021558_12515519.jpg


いわゆるアニマルプリントは、やっぱり人気ですね☆

a0021558_12533872.jpg

VOGUEの1月号にも
「ALWAYS PLAYING THE STAR」私はゴージャスな女。
と題されて特集しています。

アニマルプリントって、興味があるけど・・・
着こなせないかな・・・と、思ってしまう方も多いですね。

プリントにもいろいろあって
同じような柄でも、素材や色合い、プリントの具合で
だいぶ差がついてきます。
割合大人しい印象のもあるし、逆に「私が主役よ~!!」みたいな(笑)
かなり強烈なイメージのもあります。

どれも上品であれば、初めてでも、大丈夫☆

人気のシーズンだから種類も豊富なうちに
勇気をだして袖を通してみることをおススメします。

表は無地でも、裏地がハデ~なアニマルプリントってのも、ありますしね・・・。


12月10日からマリアショップ冬物ラストセールです。
こつこつ・・・と準備中です。
[PR]
by wedding-maria | 2010-11-23 13:10 | mariaのお仕事

シルクドレス

a0021558_19502862.jpg

シルクシャンタンを使ったバル―ンドレス。

シルク素材は、軽いのだけれどハリ感がありリュクスなイメージに仕上がります。

バルーンスタイルにしても同様で
裾で「クシャッ!。。。。」と、折れたようになるこの感覚がとても好きです。

a0021558_1958121.jpg

ご本人様に、とても気に入っていただき名前までつけてもらいました。
ドレスだって幸せです。



今また、50年代から60年代のファッションが素敵に思えます。

その雰囲気をシルクで細かいタックやギャザーを使い「クシャッ!」とさせて
襟もとは、クラシックなイメージのラインを残し
ウェディングドレスにしてみようと思っています。
[PR]
by wedding-maria | 2010-11-21 20:05 | mariaのお仕事

今日は、NYから。

a0021558_21225998.jpg

今朝、変な夢をみました・・・・

暗がりの中、何者かに追われ、ある隠れ家の階段のような壁をよじ登ったのです。
子供たちは、先に避難していて無事でした。
自分も登り、階上まで行くと、そこには、カマキリの大群がいて
なんとジャングルジムのように、立体になり、それ全体がゆ~ら、ゆ~ら・・・・と
揺れていたのです・・・・・・・;;;;     (ぎゃぁ~~~~~)



その時、目ざましが鳴り・・・・目が覚めました(汗・・・)



夢のなぞ解きは分かりませんが
起きてみると、なぜか、
子供たちが居ない喪失感に胸が痛むような・・・悲しい気持ちに・・・。



昼前に娘から荷物が届きました。
それを知らせる夢だったのかしら・・・

その中身は・・・
[PR]
by wedding-maria | 2010-11-18 21:39 | 歳時記