ウェディングマリアのコーヒーブレイク

maria125.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

優しい心遣い

a0021558_22223032.jpg

アメリカでは今回の地震について、日本よりもリアルにそしてシビアに報道されているようです。

そのせいか・・・娘が話しをしたせいもあるのでしょうけれど、
ボーイフレンドから、ドライフルーツやラスクが海を渡って届きました☆

お手紙も添えてありました。

いきなりの贈り物だったので、驚きました。

彼の優しい心遣いが胸にひびきます。



それにしても・・・・

私は、相当なドライフルーツ好きに思われてるみたいな・・・♪

ラスクも大好きです!・・・・どーして知っていたのかな・・・・♪
[PR]
by wedding-maria | 2011-03-31 22:32 | 歳時記

ドレスライン

a0021558_2211072.jpg

トワルで立体を組んでいる途中です。

シルクシャンタンを使うので、ウェスト分量は、やや多めです。

ただし、マーメイドドレスの上に重ねるオーバードレスなので
シルエットは、控えめなドレスラインです。

明日は、続きを仕上げて、仮縫い縫製に入ります。




近くのコンビニに行く途中に、
よくショップにいらしてくださるお客様に偶然お会いしました・・・。

確か3月に息子さんがご結婚だと聞いていました。

ですが、やはり地震の影響で取りやめになったそうです。
結婚式場が被害にあい、夏まで開業できないとか・・・。

息子さんの場合は式場の配慮で別の会場で
4月に挙式を上げることになったそうで、良かったです。



今回の地震では、結婚式場も然り大勢の人を集めて行う会場での
イベントなど、ことごとく中止になりました。

私のような小さなウェディングアトリエでも、やはり挙式を先延ばしにするかもしれないから・・・と
予定の打ち合わせのアポがキャンセルになりました。



地震がおさまって、原発事故の処理が進み
みんなが落ち着いて前を向いてゆけるようになりますように。。。

人生の大切な節目にあたる結婚式。
二人の幸せオーラをみ~んなが共有できる最高の一日を
奪ってほしくありません。
[PR]
by wedding-maria | 2011-03-30 22:35 | mariaのお仕事

出発

a0021558_15212415.jpg

ドレス納品の日。

カーテンを揺らす風が今日は心地よく

「気持ちのいい~風が・・・・~♪」

思わずこぼれた彼女の言葉がやっと来た確かな春の到来を告げているみたい。




若い彼女は、新しい環境へ飛び込みます。

「寮生活をするんです☆」




不安と希望が入り混じっているよね、・・・・。




そんな気分の春の空気感を懐かしく思い出しましたよ。



これからも、きっと彼女の成長を見守ることができるんじゃないかしら・・・・。



新しいドラマの始まりです。



自分も先を見て、さらにその先を目指します。
[PR]
by wedding-maria | 2011-03-29 15:36 | 歳時記

友人へ。

a0021558_19304561.jpg

少し遠くに・・・少し近くに・・・



a0021558_19315475.jpg

彼女の話しに、頷きながら、
「そうね・・・・    うん、    すごいね。     大変だったね・・・・」


・・・・・・
・・・・・・

そして次は、私が話す。

・・・・・・
・・・・・・
彼女が頷く・・・・


a0021558_19331627.jpg

初めて出会ったときに、褒められた♪

「そんなに素敵にチューブドレスを着こなす人は・・・・」
・・・・だったと思う。覚えているかな・・・・
素直に嬉しい!・・・と思った。素直に嬉しいと喜べる素直な言い方だった。



a0021558_19425318.jpg

彼女は「できる人!!」のイメージそのものだった。

何のお仕事をしているのかわからないけれど、強いものを持っている
人を引き付ける魅力がある人だとわかった・・・・。


あれから・・・・
4年・・・・?      う~ん・・・5年・・・・?


曖昧な年月の過ごし方で結ばれていたようにも思うし
いや!・・・・もっと深くだったのだけれども・・・・お互いに、程よい距離があった・・・


ちょっとだけのお別れなんだよね・・・・。


だけれども、お別れは・・・悲しいものです。


帰り道、千波大橋から眺めた刻一刻と変わる夕陽の景色が印象的だったよ。


夕陽が何重にも膨らんで美しかった。


出会えて、ありがとう☆      また、会いましょう☆


また、かならず。
[PR]
by wedding-maria | 2011-03-28 19:59 | 歳時記

オーダードレス

a0021558_122289.jpg

4月1日に入学式を迎えるお嬢様の式典用のワンピースです。

ごくあっさりめのデザインながら
彼女のご要望にぴったりの万能ドレスになると思います。

☆きちんとした場に出るときに着用できるようにフォーマルなイメージ。

☆ヴァイオリンの演奏をされるお嬢様なので、大きなステージではなく
ちょっとした場所で演奏するときにも、使用できます。

☆演奏の邪魔にならないように、袖はギャザー入りのフレアースリーブ。



a0021558_11423440.jpg

襟ぐりもほどよく上品に、それでいてやや大きめに開けて華やかさを。


a0021558_1263861.jpg

ほっそりした彼女の襟足をきれいにみせる開き具合です。
細かいところ、ひとつひとつがとても大切。


どこにでもありそうなデザインのように見えるけど
彼女が着るから、より上品に美しく映えるワンピース。

いろいろなところへ、ドレスを探しにいったけれど
思い通りになるデザインの物はなかった・・・とおっしゃっていました。



a0021558_1145036.jpg

ボレロを羽織れば、またちがったイメージになります。
式典にも、ぴったり☆


求められるデザインと機能性とファッション性。
オーダーだからこそ楽しめる所以です。答えられうように、日々精進。
[PR]
by wedding-maria | 2011-03-27 11:58 | mariaのお仕事

震災から二週間目


a0021558_19343348.jpg
あの日から2週間目の今日・・・・2時46分を無事に過ごせました。その直後にも余震がありましたが・・・。

震災から二週間目。
部屋の景色は変わっていないのに、世の中がすっかり変わってしまったような・・・空気感。

それでも、コーヒーが美味しい~♪・・・としみじみ感じるような余裕がやっとでてきました。

マイカップ(写真)のソーサーが実は、新しくなりました。

ソーサーの主は、今回の地震で粉々に・・・

a0021558_1841548.jpg

カップより年代物のずっとリッチなソーサーがこれからの伴侶になりました(笑)


a0021558_18425688.jpg

ヴィクトリアン時代の手描きのバラが美しいこのカップは

喫茶用としてフレーバーティー専用に使っていたものです。

5客あったのですが、完全な形で残ったのは2客だけ。

割れ物は、いづれは割れてしまう可能性があるのだから仕方がない・・・と諦めています。

ただ、何十年、何百年と世代を渡り残って来たものを
海を渡りここにたどり着く縁があったものが
粉々になってしまっては、やはり残念です。



今日は、遠くに住んでいるお友達から新鮮なお野菜や食品支援物資が届きました☆


新鮮なお野菜・・・すっごく嬉しい~♪ すっごく助かります。
最近は、とんでもなく高いキャベツやホウレンソウがスーパーに並んでいます。
商品も品薄です。

遅い時間には、あるものだけを買うしかないですね。
(どういう心理なのか、買う目的のものがなかったら、空に近い棚を眺めているうちに別の普段は食べていたものでない物なのに、買い物かごに入れてしまうのは、なぜだろう・・・)


今回のことで皆さんから、お見舞いのメールや電話や、食品など・・・たくさんいただきました。



優しいお心遣いをたくさんいただきました。


本当にありがとうございます。
[PR]
by wedding-maria | 2011-03-25 18:58 | 歳時記

非常食の備蓄

a0021558_17485341.jpg

今朝も大きな地震が二度続きました・・・。

二度目のとき、寝室が屋根裏部屋の私は、飛び起きて二階のリビングにかけ下り
一気に一階の玄関口まで走りドアを開けたのですが

シェードの「揺れ幅」が、それほどでないのに気付き、ほっと。。。。出るのをとどまりました。

屋根裏部屋は、実際の震度より揺れを大きく感じます。

リビングに戻り・・・ふと気付くと何かを大切に持っていました。

なんと・・・・目覚まし時計・・・・    アハハ・・・・・・・・(汗)




写真は・・・・私の大好物のドライフィグ☆

実はコレ、今回の災難時の非常食になりました。

地震の直後は、風邪をひき寝ていたくらいなので熱が8度5分ありました・・・。
なので食欲はなく、水を飲んだくらいで車中泊。

次の日から、水やガスが使えるようになるまでの3日間、
お釜に残っていた少しばかりのご飯で一つおにぎりを食べたあとは
お菓子(・・・・これも少ししかありませんでしたが・・・・)が主食でした。

この時、本当に役にたったのが、この干しイチジク。

これは、娘がNYから送ってきた荷物に入っていたものでした。

昨年、私がNYに行ったときに、チェルシーマーケットの中で
ドライフードばかりを販売しているショップを見つけこの白イチジクを買いました。

とっ~ても美味しかったので、娘に「荷物を送るときがあったら、絶対イチジク入れてね。」と
頼んでおいたもの。
地震のほんの2,3日前にその荷物が着きました。

なんとラッキー☆

日持ちがするし、ビタミンが豊富だし・・・・♪

これのおかげで生き伸びました・・・・         ちょっと大袈裟ですが・・・(笑)



非常食の備蓄は、これからはちゃんとしておかなければ!!


おトイレを流す水も。
[PR]
by wedding-maria | 2011-03-23 18:15 | 歳時記

マーメイドライン型紙

ジューンブライドのドレス。
a0021558_1450675.jpg

マーメイドラインドレスの型紙を立体で組んでいます。

これから上半身部分のディティールを作っていくので
この状態が基礎の基礎になります。

ほっそりした長身のお嫁さま。

フリルやレース、お花やイレギュラーなディティールなど、
凝ったデザインは、いくらでもありますが、彼女はキッパリとあくまでシンプルを貫きます。

だからこそ、一見同じように見えるプリンセスのラインも、
ウェストからヒップのラインを美しく見せるためのゆとり分量や身体に添わせるラインを
緻密に数ミリ単位で微妙なラインを選んでいくことが、とても大切です。

a0021558_14542549.jpg

大きなバックリボンが、人気復活です。



余震はまだ続いています。
いったい、いつまで?!・・・・・「あ、また、来た!!」・・・・・



だけれども、気にせず仕事をします。
どんどん、仕事をしています。負けてなるものか~~~~~~!!!
[PR]
by wedding-maria | 2011-03-22 15:08 | mariaのお仕事

地震の爪痕・・・水戸市内

a0021558_15295659.jpg

無残にも瓦屋根が落ちている家が多く見受けられます。

千波から備前堀から浜田まで用事があり自転車で移動・・・・。

交通手段は、もっぱら自転車にかわりました。
娘が高校時代に乗っていた自転車がこんな時に役に立つとは・・・。

ガソリンの給油は、救急援助車両優先なので、まだ給油できずにいます。


a0021558_15324584.jpg

道すがらの地震跡の爪痕が、私の住む千波地区よりひどいようでした・・・・。
大谷石で造られた建物がバラバラ・・・でした。蔵だったそうです。



a0021558_15353881.jpg

傾いたままの家・・・・・






a0021558_15361943.jpg

車が家の下敷きになったままです・・・・・。






a0021558_15371570.jpg

昨日の夜の地震は北茨城が震源地で5強でした。・・・怖かったです。
昼間は大丈夫だった建物がその地震で道路にとびだしてしまいこんなに傾いてしまったそうです。
今朝から、通行止めになっているそうです。





a0021558_15414557.jpg

駅周辺(南口側)は、液状化現象が起きました。



a0021558_15425869.jpg




a0021558_1544490.jpg




a0021558_15444588.jpg




a0021558_15451497.jpg




a0021558_15454571.jpg

以前このあたりは、千波湖の端っこで沼だったらしく、埋め立てられた土地なそうです。
水戸駅構内のダメージは、かなりヒドイようです。



茨城は、ほとんど震災の情報がテレビで報道されることはありませんでしたが
地震の残した爪痕は、かなりなダメージでした。

一週間以上経った今も、放置されたままの危ない建物が多いのにも驚きました・・・。



私たちに課せられた代償は、大きなものになりました。
それぞれ市民が、県民が復興していくのは、容易でないことを痛感します。
[PR]
by wedding-maria | 2011-03-20 15:59 | 歳時記

絵画教室もオープンしています!!

a0021558_11162921.jpg

絵画教室もいつものように、今までのスケジュールどおりに開催しています。

いろいろ問題は山積みのままかもしれませんが、もしこちらまで来られるようでしたら
気分転換にもなります・・・ぜひ教室へ足を向けてください。


a0021558_11172289.jpg

「おうちの中にばかりこもっていると、ストレスが溜まっちゃって・・・・」と言う生徒さんも・・・。
実際、そうだと思います。


山積みの問題ばかりに浸かってしまってもいけないし、決して現実逃避ではなく、
目に見える景色が新鮮に違ったものが映ると、視点を変えて考えることができると思います。

一つのことばかり気にかけていると、それしか考えられなくなって
それが心配ごとだったりすると、なかなか解決策がみつからなくなってしまったり・・・。

気分を変えることは大切です。

リューシュブンカムラ七不思議!!
[PR]
by wedding-maria | 2011-03-18 11:35 | MY SHOP