ウェディングマリアのコーヒーブレイク

maria125.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

パーティーにて。

先週末に、地元千波湖畔にて、あるパーティーが開催されました。

「蒼い夜、イチゴとシャンパンで」

という、ちょっぴりアーティスティックなムードを匂わせた大人のパーティー☆

マリアは、イチゴとシャンパンなら・・・「プリティーウーマン」のイメージだね!!
・・・なら、ウェディングドレスのディスプレイがいいんじゃない!!・・・・みたいな流れで
このパーティーのための雰囲気作りを依頼されました。


a0021558_17174522.jpg

このパーティーをおもしろくするために単にドレスを飾るだけではなく、
「ドレスの裏側」と題して、ドレス製作過程をディスプレイで表現することにしました。



a0021558_17194318.jpg

立体裁断の始まりは、一枚の布から・・・・




a0021558_17204198.jpg

シーチングでのトワル作り。ドレーピング状態なので、ピン打ちだけで立体にしているところ。
フリルは、まだ取り付け途中のまま・・・・



a0021558_172319100.jpg

こちらは、ヴェールもかけて
これからお式を迎えようとしているドレス姿です。



こんな状態でドレスをみる機会はなかったので、面白かった、興味深かった、などご意見いただきました。



皆さんにご覧いただけて良かった☆
ディスプレイの方法やどうすれば素敵に見せられるかなど勉強にもなりました。
[PR]
by wedding-maria | 2012-01-30 17:27 | 歳時記

アクセサリー

お着物生地のワンピに合わせて、共生地を入れ込んだコサージュも作ったんですよ。
a0021558_23284797.jpg

毛皮のボレロにつけて・・・・



こちらは、イエローのオーガンジーを多めにいれて
お花をふたつ並べ、周りにネットをつけてもらいヘアードにしました。
a0021558_2331858.jpg

先週末ワンピを着てパーティーに出かけたときに
ちゃんとヘアードトしてつけて行きましたよ♪


これらのお花は、昔からお願いしている「かすみ草」さんの手作りです。
ギリギリの時間制限のなか、快く作ってくださいました。


共布を使うことによって、上品さと豪華さがでて
ドレスアップする楽しさが倍増します。


ファッションがさらに楽しくなりますよ~♪
[PR]
by wedding-maria | 2012-01-22 23:41 | mariaのお仕事

お着物をドレスに。

お正月に実家に帰った際、母の着なくなったお着物や帯を数点いただいてきました。

母が実家の祖母から受け継いだというこの留袖は
a0021558_2245837.jpg

柄や色合い、刺繍もとても上品で私も大変好みのひと品です。

「もう、着ないしあげますよ。」と言ってはくれましたが
何しろ母の身長は150センチに届きません。

私は母より15センチ以上も高いので、お着物としてこのまま着ることができません・・・・

今回はこれはまだ、母に大切に保管していただくことにして、
若いころに着ていたというこちらのお着物を崩してワンピースドレスを作ることにしました。

a0021558_22503499.jpg

a0021558_2251721.jpg


可愛らしい古典柄です。
a0021558_22524412.jpg


全てほどいても、身長の低い母が着たお着物なので
素材として使うにしてもデザインに制限がありました。

ドレス生地(オーガンジーやサテンなど)を組み合わせて作ることもできたのですが
今回は、余計に加えずに素直に作ることにしました。

a0021558_2256146.jpg

パターンを型入れすると、生地の用尺は、ギリギリでした。

完成したドレスが、こちらです。
a0021558_22582511.jpg



背中がかなり空くので、共生地でストールも作りました。
ちょうどお着物の襟の部分一本分です。
a0021558_22595796.jpg


いかがでしょうか?
お着物生地だから、どこかしらノスタルジック・・・・
だけれども、インパクトもあり可愛らしさも出たように思います。

これから、もっとお着物生地を使ったドレスにチャレンジしようと思います。
[PR]
by wedding-maria | 2012-01-22 23:05 | mariaのお仕事

ステージ衣装に。

a0021558_22283742.jpg

昨年も、ちょうど同じ時期にご注文をいただきました。
(写真はボディにピン打ちしたところ)


ピアノの先生をなさっているかたから、2着めのステージ衣装のオーダーです。
今年も都内での発表会に着るのだそうです。


昨年に続きご本人様のお持ちになっている生地を使い
(本来はチャイナドレス用の素材だと思います)制作します。


ステージ衣装は、本来の演奏や歌の技量と同じくらいにその方を表現する道具だと、私は思います。
華美な装飾は必要ありません。
その変わりに、ステージに立たれる方を上品に引き立たせ、
音楽に溶け込むデザインであることが必要です。
 

控えめな面持ちで話をされる先生は、昨年作られたドレスを着て演奏してから
「プロ意識にさらに目覚めた。」と、そっと語ってくださいました。
「ドレスに合う演奏をしなければ。」とも、考えさらに精進されたそうです。


作り手の心を揺さぶる言葉です。

二着めも、一生懸命作らせていただきます!!
[PR]
by wedding-maria | 2012-01-16 22:49 | mariaのお仕事

これ、な~んだ?!

a0021558_12144321.jpg








a0021558_12153582.jpg

正体は、       こ~れだ!!






ん?。。。。。。
まだわからない??




a0021558_12165494.jpg

これで、どうだぁ~・・・・・・!!




我が家の大ボス、チロ姐御。椅子の座面からはみ出さんばかりのおデブに成長!!





a0021558_1218114.jpg

これくらいの広さがあればチョコちゃんと仲良くシェアできますが。。。。




a0021558_1225983.jpg

冬は特に、    マルマル♪~   モリモリ。。。。♪
[PR]
by wedding-maria | 2012-01-15 12:28 | ねこ・ねこ・ねこ

フィットアンドフレアー

新しいデザインの立体にとりかかっています。

a0021558_1392013.jpg

土台を組み立てて・・・


a0021558_1395950.jpg

オーバードレスを重ねてバランスをみます。


上半身がマーメイドライン。
途中からフレアーをいっぱいだした土台ドレスにオーガンジーのフリルをこれから重ねます。

フリルの上にオーバードレスを重ねたデザイン。

カラードレスなので、色あいもかなり気を使います。
[PR]
by wedding-maria | 2012-01-07 01:44 | mariaのお仕事

ボレロ

a0021558_237323.jpg

ボレロの仮縫いの準備ができました。


ウェディングドレスは、レンタルなさるそうです。


ですが、オリジナルのボレロが必要だということでご注文いただきました。


リヴァーレースの総レースで作ります。


レンタルとオーダーの組み合わせ。
賢い選択です。
[PR]
by wedding-maria | 2012-01-04 23:10 | mariaのお仕事

初釜

a0021558_20474367.jpg

お客様からお誘いがあり、今日は、初釜へ。


銀行の一角がすっかり野たての茶席のようにしつらえてありました。


a0021558_2052317.jpg

お花のいけ込みが素晴らしかったです。


お席は、銀行のなかの椅子ですが
それも、ざっくばらんに気取らずいただけて、良いのかもしれませんね。


昨日までは、2日3日と続けて箱根駅伝にかぶりつきで
ほとんど家からも出なかったし、親類やお客様の接待に追われていたので
今日のお茶席を楽しみにしていました。



美味しいお菓子とお抹茶をいただき、
新年の気分を味わいながらなんだか清々しい気分になりました。
[PR]
by wedding-maria | 2012-01-04 20:55 | 歳時記

謹賀新年

A HAPPY NEW YEAR!!

今年も皆さま、毎日を大切に楽しくすごせるように
一生懸命がんばって、いきましょう!!
a0021558_1844923.jpg

今年のお年賀のイラストです。


やっぱり、自分の好きなアール・デコ時代の作品から
引用して水彩画で描きました。
なんと、干支である竜がしっかり入っています・・・(汗)・・・



元旦の今日はゆっくりめに起床し
これまたゆっくりと、お料理して
少しのおせち料理と、お雑煮で新年をお祝いしました。


あとは、届いたお年賀を一枚づつじっくりながめながら
その人を想い、
お出ししていなかった方に、お返事を書き・・・・


午後2時半近くの地震には、驚きましたが
ランプたちがそれほど揺れなかったのでほっとしました。


災害を怖がっているわけにはいけませんが
大きな災害が起こらないことを祈ります。


この一年を、大切に生きていきたい。
[PR]
by wedding-maria | 2012-01-01 19:08 | 歳時記